ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

両親の生前整理について考える。

施設入居に伴う生前整理


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスでございます。


当社では家財整理のご依頼も多いのですが、その中でも「ご両親の住まいを片付けたい」というご相談が増えてきました。いわゆる「生前整理」ですね。ご家族からの依頼を分析すると、「両親が老人ホーム等の施設へ入居することになった」というのが片付けの大きなきっかけになるようです。ご両親が一人暮らしをしている場合などは、退去手続き等が必要になることもあり、慌てて整理が必要になるというお話も伺いました。


施設に入所が必要な状態ということは、ご両親の要介護度も高い事が多いです。要介護度が高いほど、普通の生活が困難になります。また認知症の症状が進んでいると、ゴミを捨てられない、モノの置き場が分からなくなる、排泄に失敗する、といった状況になり、部屋の中は壮絶なことになっている場合が多いのが現状です。


こうなると、ご家族だけで整理するのはかなり大変。ゴミを捨てるだけでも膨大な時間と費用がかかります。離れて暮らしている、仕事が忙しいご家族にとっては、「手を付けたくても無理!」となってしまうお気持ちがよく分かります。


自分が同じ立場だったら、迷わず業者にお願いすると思います。

ご両親の生前整理の作業事例


先日行った生前整理も、お母様が介護施設へ入居したことに伴うご依頼でした。
お母様が「いつか使うだろう…」と溜め込まれていたこともあり、処分した不用品の数はかなり膨大でした…(^^;


最初は依頼するか迷っていたご依頼主様も、「これは1人では無理だった」と驚かれていました。不用品を処分したあとのお部屋はスッキリひろびろ!簡単な清掃もさせていただき、作業完了となりました。


お母様は施設に入居していたため立ち会われていませんが、思い出の品も見つかり、ご家族にとっても生前整理を通していろいろ振り返るきっかけになったようです。


>作業事例ページはこちら
http://cyoka-s.com/case-study/


「介護施設へ入るといっても、まだ両親は健在なのに家財を片付けるなんて…」と悩まれている方もいます。でも、誰もいない部屋をそのままにしておくのは、色々なでもったいないもの。思い切って片付けることで、介護生活へ前向きに取り組めるという意味合いもあるのではないでしょうか。

できれば、ご両親が健康なうちに生前整理を行ってください


介護施設への入居が決まったからというご依頼が多いという事はわかっていただけたのではと思います。ただ、当社としては介護が必要になる前=お元気なうちに生前整理を行うことをオススメします。


ご本人がご自身で「要・不要」を判断することで、終活に向けて前向きなスタートをきることができるからです。部屋が雑然とし始めていたことで生活意欲が落ちていた方が、生前整理を通して前向きな気持ちを取り戻す、ということも多いんですよ!


また、不要なものを処分し、暮らしやすいように家具配置を見直すことで、将来的に介護が必要になった際のご本人・ご家族の負担を減らすことにも繋がります。早めに準備を進めて、悪いことは何もないんです。


ご両親の持ち物の整理には、いつか直面しなくてはなりません。
「生前整理、いつやろう・・・今でしょ!」ということで(ちょっと古いですね)、考え始めてはいかがでしょうか(^^)





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP