ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

猫屋敷がゴミ屋敷化!猫ブームの裏で、相次ぐ近隣トラブル


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスでございます。
今、空前のペットブーム。とくに、自由気ままに生活する猫に癒やされる人も多く、ペット可のマンションも増えています。


しかし、その一方で「猫屋敷」や「ゴミ屋敷」による近隣トラブルが増えているそうです。

猫の多頭飼育崩壊 ゴミ屋敷化→近隣トラブル…の負の連鎖、ボランティアの二次破綻も
https://www.sankei.com/west/news/180626/wst1806260005-n1.html


猫が増えすぎて、家の整理もままならずゴミ屋敷化する事例があるとか。また、ペットがいる家は、自分では気づかないうちに「ペット臭」が染み付いています。気持ちよく生活するためにも、定期的な消臭作業は必要かもしれません。


今回は、ペット臭とゴミ屋敷について考えてみたいと思います。

猫の多頭飼いトラブル!手に負えず、ゴミ屋敷化…


紹介した記事によれば、飼い猫に不妊や去勢手術をしないことで、10匹20匹と増加し、飼育不能に。結果としてゴミ屋敷化してしまい、近隣トラブルに発展するケースが社会問題化しているようです。


背景にあるのが、飼い主の知識不足や、不妊・去勢手術の高さ。また、飼い主が高齢化することも一因となっているそうです。高齢の夫妻が猫を飼いはじめたけれど、お世話もままならないまま、子猫が次々誕生。手に負えなくなってしまう・・・という事例が典型なのだとか。


ペットと暮らした経験がある方ならわかると思いますが、ペットと暮らすということは、案外お金がかかります。住まいを整えたり、散歩に行ったりと、体力も必要です。高齢化が進むと、ペットの世話もままならなくなる…という落とし穴があるのだと、この記事を見て気づきました。


飼い主がペットの暮らしをコントロールできなくなれば、ゴミ屋敷化するのは必然的です^^;
しかも、通常のゴミ屋敷と違って、ペット臭(ペットの体臭や、糞尿の匂い)も発生しますから、より厄介な状況になります。その状況で飼い主が孤独死してしまったら…。考えたくもないですが、普段から悪臭がしているので孤独死の発見が遅れたり、ペットたちも飼い主亡き後死んでしまったり…という悪循環が予想されます。

ペット臭の消臭は、自分では難しいもの


命と一緒に暮らしているからこそ、飼い主には責任ある行動が求められます。もし、手に負えない状況になってしまったら、早めに行政や愛護団体などに助けを求めなくてはなりません。


ゴミ屋敷やペット臭がひどいお家の場合は、その後人が住めるようにするために多くの作業が必要です。室内の不用品を処分したり、汚れている場所を清掃したり、破損している場所を修繕したり…という一般的な原状回復に加えて、重要になるのが「消臭」作業です。


特に、ペット臭は個人での対応はほぼ難しいと言えます。長年ペットと暮らしてきたことで染み付いた臭いは、そう簡単に消えないのです。例えば、見た目や空間をきれいにしても、糞尿の臭いが染み込んだ壁紙や床材を取り替えなくては、根本的な解決に至らない事例も少なくありません。


ペット臭の消臭でお悩みの場合は、消臭を専門に行なっている業者に依頼することをオススメします。


中途半端な清掃だと、その場では臭いがなくなったように思えても、時間が経つと臭いが戻ってしまうことも(^^;(実際、自分や他社で作業したものの、臭い戻りがひどいというご相談もよくあります)


当社は、ペット臭消臭やゴミ屋敷清掃の実績が多数あります。お悩みの方は、お気軽にご相談ください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP