ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

生前整理で次の人へ。中尾彬・池波志乃ご夫妻の“終活の極意”


生前整理で次の人へ。中尾彬・池波志乃ご夫妻の“終活の極意”
遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスでございます。
「終活」という言葉もかなり浸透し、芸能人の中にも終活や生前整理に前向きに取り組む方が注目されるようになってきました。


最近良くお姿を拝見するのが、中尾彬さん。池波志乃さんご夫妻。
遺品整理をテーマにしたNHK「クローズアップ現代+」にゲストとして登場され、どのような生前整理を行ったか、その極意をお話してくださいました。


▼広がる“遺品再生”ビジネス
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4198/index.html


こういう番組で取り上げられると、生前整理や終活について家族の中で話題に出しやすくなりますよね。ご夫妻のお話から、私たちも学ぶことが多かったので、今回はお二人の終活から見えてきたポイントについてお話したいと思います。

中尾彬・池波志乃ご夫妻の終活


オシドリ夫婦としても知られる、中尾彬さん・池波志乃さんご夫婦。最近は、終活を始めて、身の回りの整理を進められているのだそうです。

価値の分かる人が整理する意味


中尾彬さんといえば、トレードマークは「ねじねじスカーフ」。たくさんお持ちだったそうですが、200本も整理されたのだそうです。もちろん、使えそうなものは知人にプレゼントされ、その残りを処分したのだとか。他にも、俳優として活躍されていたからこそたくさんお持ちだったカツラも、歌舞伎の床山さんやカツラの専門業者さんに引き取ってもらえたというお話でした。


ご夫婦もおっしゃっていたことですが、コレクションされたものは、ある人にとってはお宝かもしれませんが、ある人にとってはただのゴミという側面もあり、処分が難しいものです。残されると、迷惑だなと感じる人もいるかもしれません(たまに、遺品整理で出てきた貴重な歴史的文献等を処分してしまい、大きな損失が…というニュースも耳にします)。


そのコレクションを持っている、価値の分かる人が元気なうちに、行方を決めて整理する、というのは非常に大切なことですよね。中尾彬さんのお持ちだったカツラも、「とても貴重なものだから」と喜んで使ってもらえたそうです。


引き継げるものは、引き継いで

ご夫妻は、お持ちだったアトリエを処分。だからこそ、中にはいっているものをみんな整理する必要がありました。


そこで、欲しい人、お友達、お知り合いに声をかけて、自分で取りに来てくれる人にはどんどんあげてしまったのだそうです。テーブルは、秋田のレストランにあるのだとか。行く先がわかっていることで、安心して手放せるというのもいいですよね。


たくさんあった本も、すべてジャンルごとに分けて古書店の方に持っていってください、とお願いされたそうです。本は捨てずに、次の人が読めるように適材適所に引き継ぐ…という姿勢が、理想的な終活だなと思いました。


年老いてくると、生活環境も大きく変わります。アトリエ…をお持ちの方は少ないと思いますが(笑)、家族で住んでいた大きな家から、夫婦だけで住む小さな家へと住み替えを検討するのにもピッタリのタイミング。あえて住環境を変えることで、生前整理をせざるを得ない環境を作り出す、というのも大切なのかもしれません。


生前整理の意味

番組の最後に、お二人が生前整理の意味についてお話されていました。このお話が、実に生前整理の本質に迫っていて、見ていて非常に感動したので、ぜひ引用させてください。

やってよかった、何かほっとしたというのかな。でも、逆に新たな希望も湧いてくるんです。よし、次はいいものを捕まえようと。若いうちは、やたら集めていた。いいものが1つあればいいんだなという気持ちです。(中尾彬さん)

身軽になっていく過程が楽しいです。身の回りがきれいになっていく。頑固だった、意固地だったところがなくなって…柔らかくなったかなと、自分では思っています。穏やかになりました。(池波志乃さん)


まさに、人生をより豊かにするために、生前整理は重要なステップなのかもしれません。

今こそ、生前整理を始めよう


ご夫婦のお話を聞いて、生前整理は「家族に迷惑をかけたくないから」という後ろ向きな気持ちで始めるものではなく、より豊かな人生を送るために必要なことなのだと実感しました。


クローズアップ現代の司会を務める武田アナも、「今すぐ家に帰って片付けようかな」と感想を述べられていましたが、とても気持ちが分かります(笑)


たくさんのものを貯め込むのがいいことではなく、自分に必要なものを厳選し、それに囲まれることがいいことなのだということに気づくことができました。


自分や、自分の両親のことを考えると、今すぐにでも生前整理を始めたいと感じられた方も多いのではと思います。生前整理を始めるのに、おそすぎるタイミングはありません。どこから始めたらいいかわからない!という方も、自分だけでは片付ける時間や体力がないという方も、生前整理についての不安や悩みがあれば、お気軽にご相談ください。


身の回りを整理し、前向きに人生を送るためのお手伝いをいたします!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP