ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

■現役世代に増えるゴミ屋敷



ゴミ屋敷化の背景には、さまざまな要因が関連しています。
年齢を重ねたことにより、認知機能が低下し、「ゴミを捨てられなくなる」「置いたものの場所が分からなくなる」「片付けられなくなる」という状況なり、ゴミ屋敷化してしまうケースもあります。


ゴミ屋敷化は、高齢者が陥る社会問題と思われがちですが、現役世代にもそのリスクが広がっています。

現役世代に広がるゴミ屋敷化


大手企業のサラリーマン、看護師、教師など、普段は社会の一員として働き、日常生活を送っている人たちの間で、ゴミ屋敷化が増えています。実際、現役世代から「ゴミ屋敷(ゴミマンション)を何とかしたい」という相談が、年々増えているというデータもあります。


その背景にあるのは、多忙を極める仕事や、両親の介護など、現代社会ならではの大きなストレスだと考えられます。


真面目に仕事をするほど、家ではその反動で無気力状態になってしまい、何をする気も失われます。一種の「セルフネグレクト」に近い状態になり、ゴミを捨てるのも、部屋を片付けるのもおっくうになってしまい、結果としてゴミ屋敷に近づいてしまいます。


NHK「クローズアップ現代」で現役世代のゴミ屋敷問題が取り上げられたときには、多くの事例が紹介されました。仕事の大きなプレッシャーがストレスとなってゴミ屋敷化してしまった男性のインタビューを読むと、問題の背景が理解しやすいです。


「最初のうちは床にものがあるとストレスだなと思うようなタイミングがあって、次に、足の踏み場があればストレスにならないタイミングがあって、その後には移動ができる状態になっていればストレスにならないなっていう状態があって…。段階的に(許容範囲が)上がっていったんだと思います。」


ゴミ屋敷化するのは、高齢者や片付けられない人だけではありません。当たり前の生活が送れなくなるほどの、ストレスにさらされる現代社会。現役世代のゴミ屋敷問題のケアは、高齢者とは違った角度からのアプローチが必要です。

忙しい現役世代のゴミ屋敷清掃はお任せください


現役世代のゴミ屋敷問題の多くは、外で頑張りすぎていることが原因です。忙しすぎる日々の中で、少ない余暇の時間を使い、自分でゴミ屋敷清掃を行うのは非現実的です。


ゴミ屋敷が片付かないから、人と会いたくない・人を家に呼べないと孤立してしまうことも懸念されます。


忙しい現役世代の自宅を片付ける作業こそ、私たちのような清掃業者のサービスの活用がおすすめです。たくさんある不用品を仕分けし、処分するという作業は、精神的にも肉体的にも負担の大きい作業です。片付けで疲れてしまっては、ストレスを増やすだけになり、悪影響です。かといって、友人や家族にも頼みづらいというのが実際のところだと思います。


当社は、ゴミ屋敷清掃の実績が豊富です。不用品を仕分けし、正しい方法で処分するという一連の作業で、ご依頼者様のストレスを減らすお手伝いができればと考えています。部屋の大きさにもよりますが、お一人暮らしの方の場合であれば、半日~2日程度で作業は終わります。余計な体力を使うことなく、休日だけで部屋を元通りの状態に戻すことができます。


部屋を片付ければ、家が「くつろぐための空間」としての役割を果たすことができ、ストレスの緩和にもつながるはずです。


家族や友人知人でないからこそ、気軽に相談や依頼できるのではと思います。お悩みの方は、お気軽にお話をお聞かせください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP