ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

■実家のゴミ屋敷問題


久しぶりに帰省して、「なんだか、実家の居心地が悪いな」と感じたことはありませんか。
実は、実家のゴミ屋敷化に悩む人が増えています。


実家のゴミ屋敷状態を放置すると、家族がなかなか近寄らなくなるだけでなく、近所迷惑にもなりますし、なによりご両親の健康で安全な暮らしが脅かされてしまいます。


「実家が汚れている」と違和感を感じたときに、早めに対処を行うことで、ゴミ屋敷化の進行を防ぐことができます。たまにしか帰らないから、と後回しにせずに、実家の問題に向き合うことを考えてみてください

どうして、実家がゴミ屋敷化するのか


実家がゴミ屋敷化する原因、それは両親の高齢化にあります。歳を取ると、認知症になる可能性が高くなります。認知症の症状の一つに、「物を捨てられない」「なんでも収集してしまう」というものがあります。


つまり、どんどん「片付けられない人」になってしまうのです。


もちろん、体力も低下しますから、片付けようと思っても手が回らないということもあります。それだけでなく、病気が背景にあるということをまず理解してください。この場合、いくら両親を片付けるように説得しても、実家がきれいになるのは難しいかもしれません。


実際、当社にゴミ屋敷となった実家の清掃をご依頼いただく方の中には、「両親はもともとキレイ好きだったので、実家がこのような状態になるとは思わなかった」とお話される方も多いです。年に数回しか帰らないため、変化に気づくのが遅れてしまった・・・と後悔される方も。


今後、高齢化が進むに連れ、「実家のゴミ屋敷化」はより深刻な問題になると予想されます。特に遠方にお住まい方の場合、ご両親に代わって片付けをするというのは現実的ではありません。どうするか、早めに方針を立てて手を打つ必要があるのです。


もはや、実家のゴミ屋敷化は他人ごとと言えないかもしれません。

実家のゴミ屋敷問題に、早く対処するメリット


実家の片付けは、両親に「もしもの時」が訪れてからでいいや・・・となんとなく考えていませんか。いつまでも両親は元気だからと思い、現実を直視するのを後回しにしてしまう気持ちもよくわかります。


しかし、ゴミ屋敷問題に早くから対応すると、たくさんのメリットがあります。

ご近所トラブルを防げる

ゴミ屋敷化が深刻になると、異臭や害虫の発生により、ご近所に迷惑をかけてしまいます。玄関周りが汚ければ、ゴミなどが投げ込まれたり、治安が悪化したりするリスクもありますから、早めに片付けるようにしたいものです。そのままにしておくと、ご近所から爪弾きにされてしまうかも・・・。そんな姿は、見たくありませんよね。


ゴミ屋敷は放火される可能性も高いです。犯罪に巻き込まれないためにも、毅然とした態度で実家と向き合いましょう。

両親の健康な生活を守れる

ゴミが溢れた場所での生活は不衛生で、健康を害してしまうかもしれません。また、ゴミに躓いて転倒することで、怪我→介護生活となってしまう可能性も・・・。もし災害が起きた場合、ゴミに行く手を阻まれて逃げ遅れてしまう可能性だってあります。


いつまでも両親に健康な生活を送ってもらうために、住環境を整えてあげましょう。

介護生活に備えられる

歳を重ねて生活が難しくなれば、介護を受ける可能性は少なくありません。その場合、ゴミ屋敷状態の家ではホームヘルパーさんやデイサービスのお手伝いを断られてしまうかも。


もし、自分で介護をする場合でも、ゴミ屋敷の中では到底満足行くお世話はできません。体が自由に動かせない状態のご両親にとって、散らかった家の中は危険が多く、片付けることもできず、ゴミは増えていくばかり。


ご両親が少しでも元気なうちにゴミ屋敷を解消すれば、手すりをつけたり段差をなくしたりして、介護生活に備えた家へと整える準備ができます。

遺品整理がスムーズになる

もし、ご両親が亡くなった場合、必ず「遺品整理」をして向き合わなければなりません。その時に、実家がゴミ屋敷状態であれば、正直言って遺品整理どころではありません。ひたすらゴミの処理・不用品処分に追われることになります。心身ともに疲れ果て、大切な遺品を仕分けし、形見として持ち帰る気力もなくなってしまう可能性が高いです。また、遺産相続手続きに必要な書類が見つからず、大きなトラブルを引き起こすリスクもあります。


いざというときに、焦らず対応するためにも、実家がゴミ屋敷状態であれば早めに対処したいものです。

実家を片付けるタイミングは?


ご実家を離れて暮らしている場合、実家を片付けるタイミングが難しいと思われるかもしれません。確かに、自分では普通の生活をしているつもりのご両親に、片付けを言い出すのも難しいですよね。


親にも片付けなければならないと自覚してもらうためには、次のようなライフイベントがあったときに実行するのがスムーズかもしれません。きっかけを見つけて、声をかけてみてください。


・孫が泊まりに来る
・家の中で怪我をしてしまった
・家族が全員巣立ち、小さい家に引っ越しを検討している
・父か母が入院・老人ホームへ入居した
・同居することになった

ゴミ屋敷の片付けは、お任せください


ご実家の片付けで悩んだときは、クヨカサービスにご相談ください。多数のゴミ屋敷を清掃した実績をもとに、ご両親やご家族の希望を伺いながら、丁寧に作業をいたします。必要に応じて、ゴミ屋敷によって傷んでしまったお家の補修やリフォーム、お庭のお手入れなども請け負います。


ご家族が遠方にお住まいの場合でも、作業前後にご連絡を取るなどして対応させていただきますので、ご安心ください。


ゴミ屋敷化した家の片付けは、個人で行うのは難しいのが現実です。専門サービスを上手に活用し、住みやすい実家へと戻してあげましょう。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP