ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

■空き家整理の費用


「空き家となった実家をどうにかしたい」「放置したままの空き家がある」という方も多いと思います。しかし、なかなか空き家整理まで手が回らない…というのが現状ですよね。


空き家を売却するにしても、賃貸するにしても、解体するにしても、必ずやらなくてはいけないのが「家の中の整理」です。でも、どのくらいの費用がかかるのかわからないと、動き始めるのは難しいと思われるのではないでしょうか。


ここでは、空き家整理の費用や、節約するためのポイントについてご紹介します。

空き家整理にかかる費用

空き家整理には、大きく分けて「自力で行う方法」と「業者に依頼する方法」の2種類があります。

自力で作業する場合


自力で空き家整理をする場合、人件費はゼロですから、タダでできると思うかもしれませんが、それは大きな誤解です。たとえば、自力で行う場合でも、以下のような費用が発生します。


粗大ゴミ処分費用
 (自治体やゴミの大きさにもよりますが、1つにつき500円~2,000円程度)
家電4品目(テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機)の処分費用
 (リサイクル料金+運搬費用で、1つにつき5,000円程度)
整理する場所までの交通費
休憩に必要な食事やお茶代


整理する空き家の大きさや、廃棄するゴミの量に左右されますが、処分費用だけで5万円~10万円ほどかかるケースもあります。自分で作業するからと言って、費用負担ゼロというわけではないのです。


さらに、個人で作業しようとした場合、かなりの肉体的・精神的な負担が予想されます。1人では作業することができませんし、丸1日以上拘束されます。慣れない作業で、腰や肩を痛めてしまうかもしれません。そう考えると、結構コストがかかってしまいます。

業者に依頼する場合


業者に依頼すると、当然費用がかかります。現地でお見積りしての費用ご提案になるので、一概には言えませんが、当社の料金目安は以下の通りです。

・1LDK 80,000~
・2LDK 140,000~
・3LDK 180,000~
・4LDK 220,000~


これに加え、家電リサイクル法に基づく処分料金などをいただくという形です。


※実際の処分費用や、作業したお部屋の様子については、作業事例ページにてご紹介していますので、興味がある方はご覧ください。
http://cyoka-s.com/case-study/


この金額を見て、「高い」と思われるかもしれません。ただ、プロが迅速に終わらせてくれるので、自分の時間や体力をムダにすることがありません。そう考えると、業者に依頼してスムーズに整理を終わらせてしまうほうが、結果的には「コスパの良い」選択と言えるかもしれません。


時間的余裕があり、体力にも自信がある・協力してくれる人がいる場合は、自力での作業を検討してもいいかもしれません。全体にかかる手間や負担を考えて、どのように空き家整理を進めるかを判断してください。

空き家整理の費用を節約するポイント


空き家を整理するためには、自分で行った場合でもある程度の費用がかかることはお分かりいただけたと思います。自分で作業するにせよ、業者に依頼するにせよ、できる限り費用はおさえたいですよね。


ちょっとしたポイントを知っておくと、空き家整理の費用を節約することができます。いくつかコツをご紹介するので、これから空き家整理をお考えの方は参考にしてください。

できる限り、人に譲る

不要なものが出たら、使えるものはできる限り人に譲って、処分する量を減らすようにしましょう。まだ使える家電であれば、喜んで引き取ってくれる人もいるはずです。


また、地域の方で必要としている人に譲ることもできます。「ジモティー」のような、地域で繋がって物をやり取りできる掲示板を使うと、スムーズにお譲り先が見つかるかもしれません。今は、スマホアプリでも簡単にやり取りできるので(メルカリ等)、時間に余裕があれば活用してもいいでしょう。


「いつまでも引き取り手が見つからないので、空き家整理に着手できない」というのは本末転倒です。「●日までに連絡がなければ、処分する」というように、あらかじめ日時を決めて動くことをオススメします。


地域のリサイクルショップに買い取りを依頼するのも一つの方法です。価格がつかないこともありますが、もし買い取ってもらえれば、その代金を処分費用に充てられます。


買い取りしてくれる業者に依頼する


空き家整理を業者に依頼する場合は、不要品の買取も同時に行ってくれる業者を選ぶと、節約に繋がります。買取代金を整理費用に充当してもらえれば、予想以上に安くすむこともあります。


中には、不要と判断したものはすべて処分することだけを請け負う業者もあるので、しっかり依頼先は選ぶようにしましょう。

金品がないかくまなくチェックする

節約とは少し話がそれますが、空き家の中の家財を整理する際は、処分してしまう前に細かくチェックすることをおすすめします。昔の人は、意外なところに金品を隠していることがあるからです。


タンスの引き出しの裏や、カバンのポケットなどに、貴金属や宝石が眠っているケースも。うっかり処分してしまって後悔しないように、しっかりチェックを行いましょう。個人で行う場合や、不用品処分業者に依頼する場合は注意が必要です。
(当社のような遺品整理を請け負っている会社であれば、「仕分け」を行う際に一緒に確認を行いますので、安心かもしれません)


空き家を所有している場合、いつかは整理を行わなくてはなりません。未整理の空き家であれば、放置していても何もメリットはないので、早めに整理を始めることをおすすめします。空き家整理についてお悩みの場合は、お気軽にご相談くださいね。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP