ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

仙台本店

一人暮らしの高齢者が施設に入居!お部屋の片付けで困った…を解決する「福祉整理」


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスでございます。
今回は、当社のサービスの1つでもある「福祉整理」について最近の傾向をお話します。

一人暮らしの高齢者が困るのが、施設入居後のお部屋の整理


想像してみてください。


一人暮らしのお年寄りが身体を壊し、長期入院or施設への入居が決まりました。それまで住んでいた家には、もう戻ることはありません。


こういった場合、お部屋の整理はどうすればいいと思いますか。賃貸住宅であれば、住んでいない期間にも家賃が発生しますから、金銭的な負担を考えても早く整理して引き渡したいですよね。


もし、親族を頼ることができれば、親族に片付けを依頼することもできます。しかし、親族がいない・時間が取れない・個人では片付けきれない量の荷物があるという場合には、家財整理を得意とする業者に、不要品の処分や部屋の原状回復などを依頼することになります。


施設入居などに伴う家財の整理のことを、当社では「福祉整理」と呼んでいます。遺品整理や特殊清掃と並び、この「福祉整理」をご依頼いただくことが増えてきました。

主のいない部屋の整理でよくあるトラブル


「福祉整理」を依頼されるケースは、お部屋がかなり散らかっている「ゴミ屋敷状態」であることが多いです。一人暮らしの場合、常識的な荷物の量であれば、業者に頼まずとも片付けることはできます。


しかし、施設入居になるようなお年寄りは、認知症によりお部屋の片付けができていないことがよくあります。モノを捨てられない、片付けられない…という悪循環で、足の踏み場もない状態のお部屋の整理は、一筋縄ではいきません。


主のいないゴミ屋敷を整理する上で、一番注意を払うのが「重要書類」や「貴重品」の捜索です。福祉整理は不用品処分ではありませんから、お部屋のものをすべて確認しながら「必要なもの」「処分していいもの」を仕分けていきます。ご本人がどこに保管したかもわからない、存在するかもわからないものをチェックしながらの作業は、個人では大変!間違って捨ててしまい、いざ必要な時に困ってしまうことがないように、プロの技術を上手に活用していただければと思います。

【事例紹介】施設入居中の高齢者のお部屋を整理


宮城県内の福祉関係スタッフからの紹介で、福祉整理を行った物件。部屋の主は施設入居中でしたので、お兄様のお立ち会いのもとで作業しました。荷物やゴミが散乱していて、貴重品や重要書類の場所の検討もつきませんでしたが、1つ1つ触って確認しながら作業を進めました。


お客様と一緒に作業を行うことで、信頼関係も芽生えたと思います。時間制約の厳しい現場だったのですが、お客様のご協力もあり、ご希望に沿う形できれいに片付けることができました。


他にも、以下のページで当社の作業事例をご紹介しています。どのような仕事をしているのか、見ていただけると励みになります。


→作業事例はこちら

http://cyoka-s.com/case-study/


遺品整理や特殊清掃だけでなく、最近は福祉整理(生前整理)のご依頼が増えていることも分かっていただけると思います。今後も、住宅にまつわるさまざまなお悩みが解決できるよう、誠心誠意務めてまいります。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことは宮城県仙台市のクヨカサービスにお任せ下さい。

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市青葉区上杉1-16-3 JAビル別館5階

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP