仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

ゴミ屋敷の片付け・整理は特殊清掃業者の仕事!具体的な作業内容は?



遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理や特殊清掃を行っています。


特殊清掃というと孤独死や自殺があった事故現場の清掃というイメージが強いかもしれませんが、それだけではありません。近年ご依頼が増えているケースとして「ゴミ屋敷」の特殊清掃が挙げられます。


生活していく上で、自分の家がゴミ屋敷になってしまった人、管理物件がゴミ屋敷化して困っている大家さん、ご実家がゴミ屋敷になり途方に暮れている人…など、さまざまな方からご依頼をいただきます。


なぜ、ゴミ屋敷清掃は特殊清掃業者の仕事なのか?特殊清掃業者はどのようにゴミ屋敷を片付けるのか?今回は、ゴミ屋敷の特殊清掃について解説します。

ゴミ屋敷で特殊清掃が必要な理由



ゴミ屋敷を清掃しようとすると、普通の清掃では手に負えません。個人レベルの清掃はもちろん、普通のハウスクリーニングや不用品処分でも満足のいくレベルまで短時間できれいになるかというと、必ずしもそうとは言い切れません。


なぜなら、ゴミ屋敷の汚染レベルは非常に高いからです。単なる不用品だけならいいのですが、ゴミ屋敷化している要因の多くは、「生活ゴミ」です。当社で生活ゴミとよんでいるのは、弁当がらや惣菜のパック、ペットボトルや空き缶、腐ってしまった食材、カップラーメンの空き容器など、いわゆる「生ゴミ」と言われるものです。


これらの生ゴミは、放置しておくと腐敗し、悪臭を放ちます。ウジ虫が湧き、ゴキブリやネズミも呼び寄せ、衛生環境も最悪な状態です。


これらのゴミを片付けるためには、ごみの分別と運び出しという単純作業にとどまらず、臭いに耐えるための装備や、害虫駆除も適切に行う技術、部屋に染み付いた臭いを消臭するノウハウなど、特殊清掃で必要な知識や経験が必要となります

ゴミ屋敷の状態を放置しておくと、異臭や害虫の発生源として近隣の方へ迷惑をかけてしまいますし、火災の火元となることもあります。ゴミ屋敷は、早急な対応が必要なのです。

クヨカサービスでは、独自の消臭技術や特殊清掃で培ったノウハウをもとに、ゴミ屋敷を元通り住めるようにするためのサポートをしています。

なぜ特殊清掃が必要なゴミ屋敷が発生する?



ゴミ屋敷化してしまう背景には、さまざまな要因があります。


■高齢化や病気により体が不自由になり、満足に生活が送れなくなる
→高齢になると、体が思うように動かず、通常の掃除や片づけが難しくなります。例えば、高いところに置いていたものが戻せなくなるなど。また、認知症の影響により、物を捨てる判断ができなくなったり、スケジュール通りのゴミ出しを忘れてしまったりと、部屋が散らかりやすい状態になります。特に、高齢の両親が子どもと離れて暮らしている場合、「実家がゴミ屋敷になった」というご相談も多いです。


株式会社Good Serviceが清掃業者と介護サービスに従事する職員を対象に行なったアンケートによると、「認知症の方の家の半数が「ゴミ屋敷化」している」というデータもあります。


参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000047059.html


■精神的なダメージにより、生活に無気力になる
→配偶者や家族の死や、仕事・人間関係のストレスが引き金となり、うつ状態になってしまい、生活に無気力な状態になってしまいます。いわゆる「セルフ・ネグレクト」の状態は、清潔な生活や健康な生活に向けての意欲が失われてしまうので、ゴミ屋敷化が進行します。


■大切な人を無くし、その遺品や想い出の品を捨てられずに物が増えてしまう
→大切なご家族を見送ったあと、どうしても遺品や思い出の品を捨てられず、精神的ダメージから生活に無気力になってしまい、部屋が散らかってしまいます。


■「もったいない」「いつか使うはず」と溜め込んでしまう
→特に高齢者に多い考え方ですが、なんでもないものでも「もったいない」「いつか使うはず」と捨てられずに溜め込んでしまいます。身近なものでは割り箸やレジ袋、包装紙や紙袋など。押入れやクローゼットが不用品でいっぱいとなり、それが部屋に侵食してしまう…というのは珍しいことではありません。


■ゴミ分別ルールが厳格化し、ごみ捨てが面倒になる
→仕事や生活で忙しいと、ついつい難しい分別ルールを遵守するのが大変になり、ゴミ出しが後回しになってしまいます。せっかくゴミを出しても回収されずに残されているということも…。そうなると、ゴミを出すのが怖くなってしまいます。


さらに、仕事をしている場合や子育てで夜眠れない場合は、指定されたゴミ出しスケジュールに沿ったゴミ出しが難しくなることもあります。すると出すタイミングを失ったゴミがどんどん増えてしまいます


■部屋が散らかっているのを人に知られたくなく、どんどん溜め込んでしまう
→ゴミ屋敷化に悩んでいるのは、若い世代の人も多いです。仕事や人間関係のストレスを抱えることも多く、それが引き金になっているケースもあります。外ではしっかりと仕事をしているため、家の中が散らかっていることを知られたくないという気持ちを持っているケースも有り、「ご近所に知られたくないからこっそり片付けてほしい」と相談を受けることもあります。


■「ためこみ症」でゴミ屋敷化する
→「ためこみ症」とは、自分の好きなものを必要以上に集めてしまい、捨てられずに家にあふれて生活できなくなってしまう症状のことです。これはもともとの性格や年齢・性別を問わずに発症してしまう可能性があり、ゴミ屋敷化につながる可能性が非常に高いとされています。


以前は「強迫性障害」の一種とされていましたが、2013年に米国精神医学会の国際基準で別の定義と診断され、病気の名前が広く注目されるようになってきました。
ゴミ屋敷清掃の依頼が急増中…「ためこみ症」が与える影響とは?


だれしも、ゴミの中で暮らしたいと思っているわけではないでしょう。キレイにするための方法がわからなくなっているだけなのです。どこから手を付けていいか分からないゴミ屋敷に途方に暮れたら、1人で悩まずに、私たちにご相談ください。

ゴミ屋敷清掃で、特殊清掃業者が行う作業

「ゴミ屋敷の特殊清掃」と言っても、具体的な作業イメージが湧かず、どこに依頼していいか分からない…という思いを抱えている方も多いと思います。当社の行う作業について、具体的に紹介します。


不用品の撤去

まずは、部屋中に散乱している不用品を撤去いたします。引き続きお住まいになる場合などは、不用品の撤去のみをご依頼いただく場合もあります。


ゴミ屋敷清掃のご依頼であっても、全てをゴミとして一括りに処分すると廃棄費用が高騰してしまいます。そのため、丁寧に不用品を仕分けし、できる限り再利用・リサイクルを心がけています。そうすることで廃棄費用をおさえ、少しでも費用負担を減らそうと考えています。


消臭作業

長年に渡りゴミ屋敷状態の場合は、腐敗臭やカビ臭が染み付いていることが多いです。当社では、強力なオゾン脱臭機を用い、複数回に分けて丁寧に消臭作業を行います。


害虫駆除

溜め込まれたゴミが害虫の発生源となっていることがあります。専用の薬剤を使用し、しっかり害虫駆除・対策を行います。


原状回復リフォーム

部屋へのダメージが大きい場合、模様替えをしたい場合などは、ご要望に応じてリフォームも承っています。
現状回復リフォームについて、詳しくはこちら

当社で対応しているゴミ屋敷特殊清掃の事例

当社では、これまでも多くのゴミ屋敷の特殊清掃を行っています。自分の家がゴミ屋敷になってしまった人、管理物件のゴミ屋敷の清掃をご依頼くださった不動産管理会社様、親戚やご両親の家の片付けを依頼される方など、みなさまさまざまなご事情をお持ちです。特に、賃貸物件はゴミ屋敷を放置しているとリスクも大きく、ご依頼が増えているケースに当たります。
賃貸物件のゴミ屋敷リスク


ゴミ屋敷の清掃は、「依頼者が遠方/多忙で、立ち会いができない」というケースもあります。その場合も、立ち会い無しでの特殊清掃を行っていますので、お気軽にご相談ください。


当社で対応したゴミ屋敷の特殊清掃事例をご紹介します。

福島県福島市のゴミ屋敷特殊清掃


お父様の施設入居に伴い、ゴミ屋敷状態の実家を引き払うことになり、特殊清掃をご依頼いただきました。部屋の中だけでなく、外回りや物置にもゴミの多いケースでした。不動産会社様とのご契約上作業は急ぎでしてほしいとの希望でしたので、日程を調整しながらご希望の日程通り完了することができました。


ゴミ屋敷清掃 福島県福島市/N様

宮城県仙台市のゴミ屋敷特殊清掃


すでに退去とお引越しが決まっているが、ご自身で片づけきることができないので、部屋を片付けて欲しいとのご依頼でした。次の入居者様も決まっているので作業は急ぎでしてほしいとの希望でした。人員も多少多めに入れたのでご希望の日程通り完了することができました。


ゴミ屋敷清掃 宮城県仙台市/Y様

福島県郡山市のゴミ屋敷特殊清掃


不動産の売却に伴う、家財整理・残置物撤去のご依頼でした。ゴミ屋敷状態になっていたこと、遠方にお住まいで自分で整理ができないとのことでご相談いただきました。

家財整理・ゴミ屋敷清掃 福島県郡山市/K様

埼玉県さいたま市のゴミ屋敷特殊清掃


姪御様より叔父が住んでいたアパートの片付けをしてほしいという内容のご依頼でした。築年数が古くごみ屋敷のため、作業時は部屋中に埃やカビが舞い外の綺麗な眺めとは違い厳しい環境でした。ゴミ屋敷でも貴重品が出てくることはありますので、丁寧に作業を進め、作業完了時には千円札2枚と小銭をお返ししました。


ゴミ屋敷清掃 埼玉県さいたま市/K様

ゴミ屋敷清掃について、信頼できる特殊清掃業者の探し方

ゴミ屋敷状態になっているお部屋は、個人で片付けようと思っても限界があります。衛生的にも、捨てるゴミの量としても、かかる時間を考えても、自分でやるのはかなり「コスパが悪い」状況です。そこで視野に入るのが、「ゴミ屋敷清掃業者」への依頼。しかし、業者によって料金がピンきりで、「安い業者に依頼するのが正解か、信頼できるか分からない」という状況になっています。

格安業者に依頼するデメリット

複数の業者を比較していただくと分かると思いますが、ゴミ屋敷1件の清掃につき10万円~数十万円かかる業者と、1万円など格安で提供するような業者に2極化しているように感じています。


格安業者に依頼すると、「見積もりが甘く、当日すべての不用品を回収してもらえなかった」「異臭が消えなかった」「法外な追加料金を請求された」などのトラブルに悩まされてしまいます。


「簡単に事業ができて、儲かる」と考えて安易に事業を始めている業者ほど、無許可で低品質のサービスを提供している可能性があります。要注意です。

信頼できる特殊清掃業者の選び方

信頼できる業者かどうかを判断するには、依頼前の下調べが肝心です。


料金が明確に示されているか、片付けの実績がきちんとある業者かは最低限調べましょう。写真付きで実績をアップしている業者であれば、作業を依頼する際の参考にもなります。ただ、闇雲に大きく数字を言っているだけの業者(年間10万件!など。実際はありえない数)もあるので、冷静に判断することも必要です。


また、一刻も早く片付けてしまいたいとお考えだと思いますが、できる限り相見積もりを撮って、複数の業者で比較することをおすすめします。


当社は、ゴミ屋敷清掃を得意にしていますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。
実績ページも価格・事例写真込みで公開中。参考にされてください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。