仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

ご相談・お見積

無料

電話受付時間

9:00~20:00

遺品整理と不用品回収の違い、どんなところにあるの?


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスでございます。当社は仙台市を中心に宮城県全域、福島県・岩手県・山形県の一部エリアにて遺品整理や生前整理のご依頼を承っております。


遺品整理を行うにあたり、お客様から「遺品整理業者と不用品回収業者って何が違うの?」というご質問を受けることがあります。この二つはどちらもよく似ていますが、率直に言って費用面では遺品整理業者のほうが高くつくケースが多いように思います。


しかし遺品整理業者には、費用に見合うだけの理由があるのです。この記事では、遺品整理業者と不用品回収業者の違いをご紹介するとともに、どちらに依頼したほうがお得なのか実例を交えて解説しています。

遺品整理と不用品回収の違い


遺品整理業者と不用品業者の仕事はよく似ていますが、そのスタンスには大きく異なる部分もあります。主なポイントを3つにまとめてみました。

仕分けや貴重品の捜索ができるか


不用品回収業者はその名の通り、不用品を回収して処分する仕事です。回収を依頼した時点でその荷物は「不用品」として扱われ、中に何が入っているか確認せずに回収されます。


遺品整理業者はお部屋にあるものはすべて遺品として扱い、引き出しの中や写真の一枚まで丁寧にチェックしています。捜索のご依頼の有無に関わらず確認を行うので、ご遺族様も把握していなかった重要物や現金が発見されるケースも少なくありません。

部屋に遺された「モノ」への向き合い方


お部屋にあった荷物の大半を廃棄する場合でも、不用品回収業者と遺品整理業者の対応は大きく異なります。不用品回収業者は荷物をあくまで「不用品」として扱うため、効率重視で手早く搬出して処分します。


一方、遺品整理業者は廃棄が決まったものでも、ご遺族様にとっては大切な思い出が詰まった遺品だと捉えています。そのためひとつひとつを丁寧に梱包し搬出したあとは、合同供養などを行ってから処分しています。

ご遺族の気持ちに配慮して作業できるか


遺品整理というのは、人生の中でそう何度も経験することではありません。大切な人を亡くした悲しみや混乱の中で慣れない作業をするのは、心身ともに大きな負担がかかるものです。遺品整理業者は多くの遺品整理に立ち会っているため、ご遺族の気持ちに配慮して作業を進めていくことができます。


一方、不用品回収業者の主な業務は不用品を効率良く回収していくことです。そのため、作業が乱雑で機械的だと感じてしまうご遺族も多いようです。これは不用品回収業者が悪いというものではなく、あくまで本質的な違いといえるでしょう。

こういう場合、どちらに依頼したほうがお得?


遺品整理業者と不用品回収業者の違いを解説してきました。不用品回収業者は仕分け等は効率重視で搬出することに特化しているのに対し、遺品整理業者は遺品を丁寧に仕分けしてご遺族の気持ちやニーズに応じた幅広くきめ細かいサービスが期待できるという特徴があります。


それでは、実際のケースをもとにどちらに依頼するのがお得なのかを考えてみたいと思います。

現場のリフォームも一緒に行いたい


室内の損傷が激しくこのまま住み続けるには危険が伴ったり、売却前にリフォームしておきたいというケースの場合、遺品整理業者であればワンストップで作業を進めていくことが可能です。


業者にもよりますが、クヨカサービスでは遺品整理後の脱臭や原状回復リフォームまで全てまとめてお引き受けしています。複数の業者を介するストレスや煩雑なやりとりを省略できるので、時間や手間を大幅に節約できたと多くのお客様からご好評いただいております。

とにかく早く部屋を空にしてほしい


部屋の中にあるものを全く仕分けせず、ただ運び出すのであれば不用品回収業者のほうが費用的には早く安く済む可能性があります。ほとんどの遺品整理を自分たちで済ませており、あとは不用品の処分だけというような場合も同様です。


逆にどこに何があるのか把握していなかったり、整理まで手が回らないという場合は遺品整理業者に依頼するほうが良いでしょう。ひとつひとつ仕分けしながら整理していくので、ご遺族も把握していなかった大切なものが見つかる可能性もあります。

遺品整理に手を付ける気力が湧かない


遺品を目にするのもつらい、部屋の退去期限が迫っているが遺品を片付ける気力が湧かないという時は、遺品整理業者に相談してみてください。


クヨカサービスでは遺品整理士の資格を持つスタッフが在籍しており、ご遺族のつらい気持ちに寄り添った丁寧な遺品整理を行っています。ご遺族の代わりに仕分け・搬出・供養・処分まで責任をもって行えるのは、業務経験を積んだ遺品整理業者だけです。

お客様のご事情に合わせて柔軟に対応致します


不用品回収業者と遺品整理業者の違いについて解説してきました。遺品整理においてやってほしい作業が明確に決まっている場合は、不用品回収業者でも対応可能なケースもそれなりにあります。


しかし精神的に迷いがあったり、遺品整理が負担になっていると感じている場合は、遺品整理業者へ相談してみることをおすすめします。クヨカサービスではお客様のご予算やご事情に応じて、さまざまなプランをご提案しています。


遺品整理でお悩みの方は、どうぞ当社までお気軽にご連絡ください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。