仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

ご相談・お見積

無料

電話受付時間

9:00~20:00

パソコンや手紙、アルバムなど、捨てにくい遺品の処分方法


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスでございます。当社は仙台市を中心に宮城県全域、福島県・岩手県・山形県の一部エリアにて遺品整理のご依頼を承っております。
お客様からのご相談でよく聞かれるのが「処分方法の分からないものが多すぎて、どうしたら良いか分からない」というお声です。


この記事では、扱いに迷ってしまう遺品をどのように処分したら良いか解説しています。遺品整理だけでなく、断捨離などにも活用いただければ幸いです。

処分方法を指定されているものは意外と多い


不用品をごみとして処分する際、単にごみ集積場に持っていくのではなく処分方法が指定されているものは少なくありません。


また、故人の想いが感じられる品物を処分するのは、気が引けてしまうということもよくあります。ここでは、遺品としてよく挙げられる品物の処分方法をまとめてみました。

①パソコン



パソコンはリサイクルが義務付けられており、そのままごみとして捨てることができません。処分する際は専門のリサイクル業者に引き取ってもらう必要があります。業者の中にはダンボール箱に不要なデジタル機器を詰め込んで、着払いで送るだけでリサイクルが完了するというところもあります。


デジカメやタブレットなどがたくさんあるという場合は、こういった業者に依頼するのもひとつの方法です。データの消去もオプションでやってくれるので、セキュリティ的にも安心ですね。


ただし、パソコン内に必要な情報が遺されている可能性については、細心の注意を払う必要があります。

SNSやサブスクリプションなどのアカウント情報を、ネット上で管理している方も少なくありません。万が一パスワード等が分からなくても「クッキー」と呼ばれる情報をもとに故人の管理していたアカウントにアクセスできる可能性があります。


パソコンを処分する前に可能であればインターネットに接続して、必要な情報が遺されていないか確認してみることをおすすめします。

②人形やぬいぐるみ


人形やぬいぐるみは材質にもよりますが、基本的には可燃ごみとして処分できるものが大半です。


しかし故人とともに時を過ごした人形たちを、ただ捨ててしまうのは心苦しいというお声もよく耳にします。自分で処分する際は、線香や水をお供えして心ばかりの供養を行うことで幾分か心が楽になりますよ。


ひな人形やドールなどは人形供養を行っている寺社に持ち込み、供養をしてもらうのもおすすめです。ネットで「人形供養 〇〇(お住いの地名)」と検索すると良いでしょう。直接持ち込めない場合も供養の費用を支払った後、箱に詰めて送るだけで良いというところも数多くあります。


まだ綺麗なぬいぐるみなどは、途上国の子どもたちへ寄付するという方法もあります。手続きを済ませたら箱に詰めて送るだけのところも多いので、検討してみると良いでしょう。

③手紙やアルバム


故人の面影や筆跡の残った手紙やアルバムも、処分に困るもののひとつではないでしょうか。特に昔のアルバムはとても重いため、移動させるだけでもひと苦労です。


写真やアルバムは「手元に残すもの」「処分するもの」「保留」の三つに仕分けてから、扱いを考えるのがおすすめです。


置いておくスペースはないが捨てるにはしのびない……というものは、スキャナーで取り込んでデータ化するという方法もあります。スキャナーを持っていないという方でも、スマホのスキャンアプリで代用が可能です。


手紙やアルバムの個人情報が気になるという場合はシュレッダーを使うのが一般的ですが、二重にしたビニール袋に手紙等を入れ、上から墨汁を垂らして読めなくしてしまうという方法もあります。ビニールも墨汁も100円ショップで買えるので、手軽に個人情報対策ができるのもポイントです。

④ピアノなどの楽器類


楽器は種類によって、買取の可否が大きく変わってきます。エレクトーンや電子ピアノなどの電子楽器は、製造から年数の経ったものは処分費用が必要になるケースがほとんどです。


逆にピアノやバイオリンなどは、よほど状態が悪くなければある程度の値段で売却が可能です。「〇〇 中古買取」などで検索してみると良いでしょう。特にピアノはかなりの重量になるので、自分たちで動かすことは避けたほうが無難です。専門業者に任せることをおすすめします。

プロの専門業者にまとめて依頼する方法も


遺品整理は思っている以上に、気力と体力を消耗する作業です。当社にご相談に来られたお客様からも「時間は限られているのに作業の終わりが見えず、途方に暮れてしまった」というお声もよく耳にします。


そんな時こそ、遺品整理を専門に行うプロにご相談ください。処分に困る遺品の供養から大物の運び出しまで、熟練のスタッフが迅速・丁寧にお手伝いさせていただきます。


ご依頼いただいたお客様からは「仕分けだけで精一杯だったので、処分全般をやってもらえて助かった」「ゆっくり故人を思い出しながら遺品整理を行うことができた」とお喜びの声もいただきました。遺品整理でお困りの方は、クヨカサービスまでぜひお気軽にご相談ください。


業務経験豊富なスタッフがお客様のご事情に合わせて、最適なプランをご提案いたします。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。