ホ ー ム お 問 合 せ は こ ち ら か ら ペ ー ジ の ト ッ プ へ 戻 る

Menu

仙台本店

現代人の3人に1人が孤独死予備軍!という衝撃的なアンケート結果


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は、福島・宮城・東京・埼玉・神奈川の各地で特殊清掃を行っています。


特殊清掃現場の多くは、孤独死されてしまった方のお家です。当社のようなプロに依頼するケースは、発見までに時間を要したためにご遺体の腐敗が進んでしまっていたケースがほとんどです。当社でも年々孤独死現場のご依頼を受けることが増えているという実感がありますが、今後さらに加速するかもしれないことを予感させるアンケート結果が発表されました。


【○○に当てはまる方は孤独死予備軍!?】現代人の3人に1人が孤独死しやすいことが判明!!潜在的な傾向の内容とその対策とは・・・?
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000047059.html

孤独死しやすい方の傾向は?


この調査では、全国の40~60代を対象に、孤独死に関するアンケートが行われました。そこから明らかになったのは、現代の日本において孤独死のリスクが高い人が非常に多いということ。


孤独死リスクが高いと考えられる要因として以下の項目を挙げ、当てはまる人の割合を調査しています。
・年齢:50歳~60歳
・性別:男性
・家事が苦手(料理・掃除・洗濯など)
・コミュニケーションが苦手
・持病を抱えている
・貧困(年収300万円以下)
・近親者と不仲(実家の家族・親戚)


調査の結果、上記の項目に
・5個 当てはまる方:3.7%
・3~4個 当てはまる方:29.3%
・1~2個 当てはまる方:48.8%
・0個 18.2%

となりました。すべて当てはまっている人は少ないものの、3個以上当てはまっている人は3割。潜在的に孤独死の可能性が高いという人は、こんなにも多いのだという結果になりました。


特に男性の場合は、パートナーとの離婚や死別がきっかけで、栄養状態や住居の衛生環境が悪化することがあります。生活の質が下がるということは、健康面でのリスクを上げることにもなります。


さらに、退職や失業で社会との接点が減った上、地域などのコミュニティへの参加も拒否するようなコミュニケーションに不安のある人の場合、孤立しやすくなります。地域からの孤立は、そのまま孤独死リスクへとつながります。家族関係の変化や病気は個人でのコントロールには限界があるので、地域からの関わりを通じて第三者の存在を重視していくことが大切ではと改めて実感しました。

孤独死の可能性を感じたら、しっかりと準備を


孤独死問題で一番避けるべきなのは、発見までに時間がかかってしまうケースです。急なトラブルに見舞われても誰にも見つけてもらえず、死後数ヶ月が経って発見となると、故人の寂しさや苦しさはもちろん、発見された方・お部屋の所有者の方へのダメージも大きくなってしまいます。


実際、当社にご依頼いただく案件には、死後数週間~数ヶ月経過したケースもあります。


地域や親族からも孤立していた人の場合、ご遺体の腐敗が進み、周囲の人が異臭に気づいてはじめて真実が分かるのです。単身世帯も増えていきますから、家で一人のときに亡くなるかもしれないのはある意味しょうがないことですが、孤立を防ぐことができれば、速やかな発見につながるはずです。


自分や親が孤独死リスクありと早めに気づくことができれば、いざというときに備えて対応を始めるきっかけにもなります。自分から積極的にコミュニケーションの機会を増やすだけでも、万一の事態は防げるはずです。


それでも孤独死が発生してしまうことは、このご時世避けられないかもしれません。私たちは特殊清掃業を営むものとして、亡くなられた方の寂しさや苦しさに寄り添って、少しでも穏やかな気持ちになってもらえるよう、誠心誠意お部屋のお片付けをしていく責任を感じています。孤独死に不安を感じる人が多いからこそ、私たちの存在が一つの助けになっていればと思います。そのために、日々技術を磨いていく必要がありますね!がんばります。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

クヨカサービス
C YoKaクヨカサービス

遺品整理・特殊清掃・消臭除菌のことならお任せください。

■仙台本店 : 宮城県仙台市若林区沖野2丁目10-64

■福島店 : 福島県福島市東中央3-24

■埼玉店 : 埼玉県加須市川口4丁目8−2

■東京青山店 : 東京都港区南青山3-10-41 ジュエル青山3階

■神奈川西部店 : 神奈川県小田原市荻窪531番地

TOP