車内のペット臭を消臭するには?大好きなペットの臭いで悩まないための方法

遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は、福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で消臭業務を行っています。


特殊清掃後の消臭、ホテルの消臭、賃貸物件の退去後の消臭などの実績がありますが、今回はその中でも「車内の消臭」についてお話します。ペットを愛する家庭が増える中、車内にペットを乗せたあとの臭いにどう対応するかをお悩みの方が増えている印象があります。


ペット臭を残さない・消臭するためには、ちょっとしたコツと専用機材の利用が効果的です!

車内にペット臭を残さないためのコツ


たまにしかペットを乗せない場合や、他の人が車に乗る場合など、「ペットの臭いが車についているのが気になるな」ということがあると思います。車内は限られた空間だからこそ、ペット臭の原因が染み付いてしまうと、それを感じやすく、乗った人の不快感に繋がりやすいという特徴があります。


ペット臭を防ぐためには、「ペット臭を残さない」ための工夫が必要です。


車でもお部屋の消臭でも同じですが、ペット臭の原因はお部屋の空気が汚れているのではなく、臭いのもとが車内や室内にあることです。「臭いのもと」とは、尿などの排泄物や食べこぼし、抜け毛などが該当します。逆に言うと、これらが車内に残らないように対処できれば、ペット臭の発生はある程度防ぐことができます。


車内のシートはファブリックタイプではなく、合成革の素材がおすすめです。汚れてもすぐに拭けますし、臭いも染み込み行くいです。さらに、乗せる際には必ずペットシートやタオル、ビニールシート等でカバーすること。できれば、合成革やビニールの素材でできたペット用ベッドなどを固定するとより安心です。汚れ防止だけでなく、愛犬の安全にもつながりますね!布地のタオルやカバーを使った場合は、1回毎に選択しないと逆に悪臭の温床となってしまいますので、注意しましょう。


肝心のワンちゃんたちには、お洋服を着せてあげることで、抜け毛の予防にもつながります。

どうしても取れない臭いは「オゾン脱臭」


上記の工夫をしていても、それまでの乗せ方次第では染み付いた臭いに悩まされている方もいると思います。


その場合は、プロの消臭業者に依頼されるのが一番の快適な空間への近道です。当社の場合は、「オゾン脱臭」という方法を主に使い、車内の消臭を行っています。オゾンの成分が細かい空間にも行き渡るので、消臭剤などよりも高い効果を発揮します。


オゾンの高い酸化力を生かして臭いのもとを分解するというのがオゾン脱臭の仕組みです。有害物質も発生せず、化学物質を使うわけでもないので、非常に安全です。大切な愛犬を乗せる空間ですから、安心してご利用いただける消臭機材を選ぶのが大切だと思います。


高濃度のオゾンを発生させるので、消臭直後は独特の臭いが残りますが、換気すればもとに戻るのでご安心くださいね!


また、オゾン脱臭のメリットとして、さまざまなウイルスや菌を除菌できる(死滅、不活性化できる)ということも挙げられます。清潔な車内を保つためにも、ペットを乗せることが多い方は、定期的にオゾン脱臭を施工するというのもおすすめの方法です。


車内の消臭は、個人のお客様だけでなく、レンタカー屋さんや中古車ショップなど、法人からのご依頼も承っています。必要に応じて消臭業務をプロに依頼することで、社内での対応コストも下がりますし、お客様の満足度も上がると思います。


車内のペット臭でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。