コロナ対策に特殊清掃!「除菌」スキルが注目されています


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は、福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で特殊清掃を行っています。


特殊清掃とは、普通の清掃では太刀打ちできない現場の清掃・消臭・除菌を行う仕事。一般的には、孤独死現場や事故現場、ゴミ屋敷などの清掃でご依頼いただくことが多いです。


しかし、新型コロナウイルスの除染現場において、特殊清掃の果たす役割が期待されています。感染症が出た現場の清掃は、それこそ特殊な知識が必要な技術。コロナ対策で除菌や除染を行いたい…という事業者様のお力になれればと思います。

あの「ダイヤモンド・プリンセス号」の清掃も特殊清掃業者が

コロナ感染者が多数出たクルーズ船・ダイヤモンド・プリンセス号。連日ニュースで大きく取り上げられていたあの船も、乗客が下船した後清掃を行い、事態収束後には再び利用されます。今回は感染症の現場になったということで、通常の清掃だけでは足りません。全ての備品の取替や消毒作業が行われています。


そこで活躍しているのが特殊清掃業者です。アメリカの清掃業者がメインとなって、日本の特殊清掃業者も加えて総勢150人以上で作業を行っています。全長290メートル、16階建て、総客数1337室という巨大クルーズ船の除染作業は24時間体制で続けられています。


参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200323-00033926-president-soci

特殊清掃とコロナウイルス


特殊清掃業者は、一般では難しい現場の清掃実績が豊富です。さらに、感染症対策も日頃から行っているのが普通のハウスクリーニングと違うところ。


例えば、孤独死した人が感染症を患っていた場合、何も対策せずに現場に入ると二次感染してしまう恐れがあります。それでなくても、孤独死現場などは臭いが強烈なので、何も防御策を持たずに現場入りすることはありません。スタッフを感染リスクから守るため、特殊清掃の現場ではゴーグルやマスク、防護服を着用するのが当たり前です。


現場の清掃に加えて、オゾン脱臭機を用いた消臭・除菌を行っているのもポイントです。オゾンは強力な消臭効果が見込めるだけでなく、高い殺菌作用があります。部屋の状況に合わせて最適なオゾン脱臭機の設定をすれば、その空間の感染症リスクを下げることができます。


次に使う人が快適に・安全に過ごせるよう清掃をするのが特殊清掃の役割です。この技術が、新型コロナに対応できると需要が急増しています。

大規模空間のコロナウイルス除菌・除染でお悩みなら


ダイヤモンド・プリンセス号を始め、コロナウイルス感染者が訪れ、過ごしていた空間では、従業員や他の人の健康や安全を守るため徹底的な清掃が求められます。ただ、拭き掃除や消毒は自分たちでできても、目に見えないウイルスとの戦いなので、「どこまで清掃すれば、コロナ対策として除菌を行ったと言えるのか」と不安にお思いの事業者様も多いと思います。


コロナ対策の空間除菌として、特殊清掃業者のご活用もご検討ください。クヨカサービスも、大規模空間(商業施設、福祉施設、介護施設、宿泊施設、ホテル、飲食店、レストラン、カラオケボックスなど)の除菌に対応しています。


鳥インフルエンザウイルス等のウイルスを99%不活性化する薬剤を使用し、場合によってはオゾン発生器を利用して完全除菌を目指します。


コロナウイルスに、世界全体が悩まされています。日々、つらい状況にお悩みの方もたくさんいると思います。私たちが培ってきた技術が、少しでも事態の収束のために役立てばと思います。除菌でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地を始め、ご依頼いただけば出張もいたします。一緒にコロナと戦いましょう!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。