遺品整理と同時に「買い取り」実施!リサイクル・料金ダウンにつながります



遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は、福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理を行っています。


遺品整理の基本的な流れは、
・ご依頼者様とともに残すもの/処分するものの打ち合わせ
・当社スタッフが仕分け、処分するものを回収
・処分するものは供養
・処分


という流れで進みます。


日々たくさんの不要なものを回収している私たちが力を入れているのが、リユース・リサイクル・リデュースという3R活動です。特に、遺品整理で回収するのは故人の大切な思い出が詰まったものばかり。買取査定ができるものは、積極的に買取のご提案をしています。

遺品整理から買取査定までワンストップ


当社の特徴は、遺品整理をしながら買取査定のご提案もできるところ。遺品整理を考えている方の中には、「お金もかかるし、自分でリサイクル業者に持っていきたい」と思う人もいるはずです。自分で売れそうなものを探し、専門の業者に持っていけば、ゴミも減るしお金も手に入るし、一石二鳥!遺品整理だけでなく普段の断捨離や大掃除でも使いたいですよね。


でも、自分で仕分けして持ち込む…というのは予想以上に重労働です。


当社では、遺品整理の際に買取できるものは査定価格を提示し、ご納得いただけたら買い取りを行うサービスをご提供しています。買取代金は遺品整理の費用から差し引きますので、遺品整理代金の節約にもつながると好評です。

当社が3Rに取り組む理由



当社は、買い取りした遺品を再利用することをはじめ、3R活動に積極的に取り組んでいます。日々たくさんの不用品を仕分けしている中で、「少しでも資源を無駄なく活用したい」という気持ちがあるからです。整理業者として3Rに取り組むのは、社会的ニーズに応えることだと考えています。


買い取りを行って再活用につなげるのがその一つ。


その他にも、廃棄費用削減に向けて取り組んでいます。海外のオークション会場とも提携していて、日本では需要がないものでも現地で利用してもらえるように手配しています。


遺品整理で回収するのは、どれも故人の思い出が詰まったものばかり。ひとまとめに処分されてしまうのではなく、できる限り使われ続ける…と思っていただけると、前向きな気持ちで遺品とお別れできるのではないでしょうか。

買い取りに繋がりやすいものは?

ブランド品、金属、時計などの買取事例が多いです。その他、農機具なども高価で査定させていただいています。家電などは、まだ使えるもので、かつ年式が新しいものに限定されるので、詳しくはご確認いただければと思います。


それ以外で買取の対象となりやすいのは、やはり「未開封のもの」です。買い取ったものはリサイクルショップを通したり輸出したりして再利用に向かいますが、未開封や未使用のものは国内外を問わず需要が高いです。そのため、当社でも買取の判断をさせていただくことが多いです。


状態やジャンルによっても買取の可能/不可能、金額は変わってきますので、「まだ使えるものなので処分は心苦しい」とか、「できる限り遺品整理費用を削減したい」とお考えの方は、その旨をお気軽にご相談ください!


もちろん、査定結果がご不満であれば、買い取り・回収をキャンセルしていただいて構いません。あくまで選択肢の一つとしてご活用いただければと思います。


ステイホーム期間で生前整理や遺品整理に取り組んだ方も多いのか、ご相談が増えています。この機会に、お家をスッキリさせてはいかがでしょうか?





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。