仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

モノが多くて、作業料金が高くなりそう…という方へ【料金節約アドバイス】



遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は、福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理・生前整理を行っています。


遺品整理や生前整理をご依頼いただく方が事前に悩まれるポイントで大きいのが、「処分してほしいものの量が多すぎて、料金が高額にならないか不安…」という点です。


確かに、当社をはじめ遺品整理業者の料金体系の多くは、処分料に応じて決まります。そうなると、ゴミ屋敷のようなお宅ほど作業料金は高くなってしまいます。


しかし、「料金が心配」という方は、その旨を率直にお伝えください!当社は見積額が高い…と感じる方に、少しでも料金を下げるためのアドバイスをしています。

遺品整理や生前整理で処分料が多いケース


遺品整理をご依頼頂く環境は人それぞれなので、一概に比較するのは難しいですが、一般的に「普通に暮らしている一般家庭の物量」を基準に考えていたければと思います。


当社の遺品整理料金表をご覧いただけば分かると思いますが、基本的にお部屋の広さで作業料金を設定しています。広くなるほど料金が上がるのは、その分暮らしている人数やモノの量が増えるからです。

https://cyoka-s.com/plan/


※ちなみに、作業料金には搬出・処分費用だけではなく、合同供養碑、養生作業費、水回り清掃費、遺品搬出後の清掃などの費用が含まれています。


この基本料金に加えて料金が高くなってしまうのが、極端に物量が多いケースです。ゴミ屋敷のように部屋がゴミ・不用品で溢れている場合はもちろんですが、倉庫や納戸、屋根裏部屋、屋外の物置など、居室以外のスペースがある場合も、それに応じて処分料が増えるので、見積り料金が高くなる傾向があります。

見積もりで料金が高い!と思ったら


当社は無料でお見積りを行っていますが、見積もりを行ったからといって必ず申し込まなくてはいけないわけではありません。他の業者と相見積をとっていただいても、料金が折り合わなければご依頼いただかなくても大丈夫です。


しかし、気になっている部分が主に「料金」の部分であれば、見積もり時にその旨をお伝えください。少しでも料金を下げるためのご提案を行っています。


先日も、物件の売却を前提に生前整理として室内の片付けのご相談がありました。間取りが5DK、外には物置があり、室内の物量も多いという条件だったので、ご依頼者様も料金面を心配されていました。


「できるだけ生前整理費用を抑えたい」というご意向だったので、当社は現状の見積もりを行った後に、「ご自身で少しでも量を減らしてもらって、後日また最終的な見積もりに来る」というご提案を行いました。


※当社は何度でも無料で見積もりに伺っています。


このお客様は、後日再見積もりに伺うと、すぐに処分できる不用品を片付けてくださっていました。さらに、最初は「すべて片付ける」という方向でしたが、いくつか残す家具なども仕分けてくださっていたため、見積もりで料金を下げたご提案ができました。


その結果金額に納得いただき、ご依頼となりました!


事前に作業をしていただくと、その分の料金を節約できるだけでなく、当社にご依頼いただいた際の作業時間も短くなります。仕分け作業もスムーズで、短時間で作業を終えられ、たいへんご満足いただきました。


遺品整理や生前整理は、家全体の片付けになることが多く、どうしても作業料金が高くなりがちです。当社としては、金銭的負担をなるべく減らしたいというお気持ちに寄り添って、安くするための提案や買取できるもののご提案を積極的に行っています。


業者に依頼したいけれど、料金面で不安…という方は、まずご相談いただければと思います!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。