仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

遺品整理に悩めるすべての方におすすめの書籍「身近な人が亡くなった後の遺品整理」

遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理のお手伝いをしています。


今回は、遺品整理に関する書籍の紹介です。遺品整理を行う遺族の方に向けて書かれたガイドブックが発売されました。遺品整理にお悩みの方、まずは自分で遺品整理を始めたい方、何から始めていいかわからずにお悩みの方…にオススメの一冊です。

「身近な人が亡くなった後の遺品整理」


今回紹介する本は「身近な人が亡くなった後の遺品整理」。
2020年9月に発売されたばかりの本で、遺品整理に悩む遺族の方に向けて必要なポイントがまとめられた一冊です。遺品整理士を要する遺品整理業者の立場から見ても、遺品整理についてよく相談を受けるポイントが網羅されて分かりやすい1冊だと思います。

詳しくは:
https://www.jiyu.co.jp/houritsugakushu/detail.php?eid=03567&series_id=s01


本の中でも触れられていますが、遺品整理は「引越しの3倍」大変だと言われています。にもかかわらず、生前整理を終えてから亡くなる方はわずか1割もいないそうです。


誰もが、遺族として遺品整理に向き合う可能性があります。そして、ほとんどの人が大変な苦労を経験しています。


この書籍の中で触れられているのは、「疲れない」「後悔しない」「損しない」遺品整理の方法。「いつから遺品整理をはじめればいいの?」、「具体的にどのような手順で進めるの?」、「価値のあるものの見分け方は?」など、実際に当社にも寄せられるような相談への回答がまとめられています。


読み物としても面白く、「遺品整理で引き取って売れたもの」リストを見ると「こんなものも売れるんだ」と遺品整理へ前向きな気持ちになれるかもしれません。あるいは、遺品整理ではなくまずは自分の持ち物の片付けが始めたくなるかもしれません(笑)

遺品整理業者の選び方も


特に地方においては、子ども世帯は都市部に暮らしていて、遺品整理のために時間をとるのが物理的に難しいという事例が少なくありません。そういった場合、当社のような遺品整理業者へ依頼するのが一般的な解決方法です。


しかし、遺品整理業者はここ数年で参入が大きく増えていて、サービスの質も玉石混交。業者選びを間違えると、「大切な遺品を処分された」「料金を追加請求された」「見積もりが甘く、作業が終わらなかった」などトラブルに発展しがちです。


この書籍では、後悔しないためのの遺品整理業者チェックリストもついているので、業者に依頼したい方も参考にする価値はあるかなと思います。


(画像はプレスリリースよりhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000037885.html)


チェックポイントを見ると、当社はほとんど当てはまっています。特に「ワンストップ対応」や「ホームページでの積極的な情報発信」「担当者の丁寧な対応」は他の業者と比べても自信があるところなので、安心してご相談いただければと思います。


今はコロナ禍ということもあり、これまで以上に遺品整理を自分たちで行うのが難しい状態かもしれません。ただ、放置しても片付くわけではなく、時間が経つほどモチベーションも低下してなかなか片付けが終わらないという悪循環になってしまいます。業者に依頼してでも、早めに終えていくことをオススメします。遺品整理は、ご遺族が故人に別れを告げるための大切な儀式でもあります。ぞんざいにせずに、しっかりと終えてきたいですね。


当社は、お忙しいご依頼者様やコロナ禍で移動が難しいというお悩みをお抱えのご依頼者様の声を受けて、立ち会い無しでの対応に力を入れています。遺品整理にお困りの方は、お気軽にご相談ください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。