仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

ゴミ屋敷の清掃料金、業者によって価格が二極化するのはなぜ?


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地でゴミ屋敷清掃を承っています。


久しぶりに実家に帰ったらゴミ屋敷状態になっていた…
亡くなった親戚の家を片付けようと思ったら、ゴミ屋敷になっていた…


核家族化や高齢化が進むについて、「ゴミ屋敷」にお悩みの方が増えているように感じます。ゴミ屋敷状態になっているお部屋は、個人で片付けようと思っても限界があります。衛生的にも、捨てるゴミの量としても、かかる時間を考えても、自分でやるのはかなり「コスパが悪い」状況です。


そこで視野に入るのが、「ゴミ屋敷清掃業者」への依頼。しかし、業者によって料金がピンきりで、「安い業者に依頼するのが正解か、信頼できるか分からない」という状況になっています。


今回は、なぜ格安業者が存在するのか、そういった業者に依頼するデメリットについてお話します。後悔しないゴミ屋敷清掃のためにも、業者選びの参考にされてください!

ゴミ屋敷清掃、業者の腕はピンきり


「ゴミ屋敷清掃業者」をインターネットで検索すると、たくさんの業者がヒットすると思います。遺品整理やゴミ屋敷清掃は、時代のニーズが高まっていることも受けてさまざまな業者が参入。市場規模が広がっています。


ですが、実際は玉石混交。しっかり技術もある信頼できる業者もあれば、便利屋さんがついでに始めたような実績の少ないサービスもあります。悪徳業者とまでは言いませんが、思ったような満足感が得られないのでは?という業者も散見されます。(他の業者の対応に疑問があって、相談に来られる方も多いです!)


複数の業者を比較していただくと分かると思いますが、ゴミ屋敷1件の清掃につき10万円~数十万円かかる業者と、1万円など格安で提供するような業者に2極化しているように感じています。


そして、ご注意いただきたいのが「安すぎる業者への依頼は、一旦考えてから決断してほしい」ということです。

格安業者が要注意の理由

格安業者が存在している背景には、ゴミ屋敷清掃や不用品処分という業種が「簡単に始められる」からという背景があります。実店舗を持たなくても、軽トラ一つで始めることが可能なので、初期費用が少なく、それが参入障壁の低さに繋がっています。


また、本来ならゴミ屋敷清掃などのように一般家庭のゴミを廃棄する業者は「一般廃棄物収集運搬業」の許可を得る必要があります。しかし、中にはその許可を得ずに無許可で事業を行っているところもあります。この認可を受けるには一定の要件を満たす必要があり、手間もお金もかかります。


「簡単に事業ができて、儲かる」と考えて安易に事業を始めている業者ほど、無許可で低品質のサービスを提供している可能性があります。要注意です。

信頼できるゴミ屋敷清掃業者を探すには?


信頼できる業者かどうかを判断するには、依頼前の下調べが肝心です。


まず、一般廃棄物収集運搬業など必要な資格を持っていることは大前提。片付けの実績がきちんとある業者か?も確かめましょう。写真付きで実績をアップしている業者であれば、作業を依頼する際の参考にもなります。ただ、闇雲に大きく数字を言っているだけの業者(年間10万件!など。実際はありえない数)もあるので、冷静に判断することも必要です。


また、一刻も早く片付けてしまいたいとお考えだと思いますが、できる限り相見積もりを撮って、複数の業者で比較することをおすすめします。


当社は、ゴミ屋敷清掃を得意にしていますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。
実績ページも価格・事例写真込みで公開中。参考にされてください!
遺品整理・特殊清掃・ゴミ屋敷清掃の実績ページ





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。