仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

実家の大掃除どうする?不用品処分や整理の業者派遣をプレゼントもオススメ!


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理や生前整理を行っています。


この時期にご相談が増えるのが、「実家の片付けをどうにかしたい」というご相談。年末の帰省に合わせて大掃除を手伝う方も多いと思いますが、今年は状況が違い、帰省を断念される方も多いと思います。


年末の大掃除は、高齢の両親にとって力仕事や大きなゴミの片付けなどを依頼する絶好のチャンス。その機会が失われてしまうというところが心配ですよね。


「久しぶりに実家に顔を出したら、想像よりも実家が散らかっていた…」という経験がある方も多いハズ。今年は十分に手伝えないからこそ、かわりに業者を手配して間接的に片付けを手伝うというのもアリかもしれません。今年ならではの「大掃除」のご提案です。

実家の大掃除が大変な理由

実家が思ったより散らかっていた…これは私も経験したことのある感情です。高齢になるにつれ体が昔より動かなくなり、高いところなどの片付けは後回しにしがち。子どもは全員巣立ったにもかかわらず、手つかずのまま放置され、ホコリを被ったままの子供部屋や納戸。普段の暮らしでは掃除の必要性が少ないので、ついついそのままになってしまうのです。しかし、年末年始に子どもや孫が帰ってくるとなると一大事!片付けなきゃ!という気持ちになるご家庭が多いように思います。しかし、1年分のゴミや不用品なので、早々簡単には片付きません。


さらに高齢になると、日常の片付けも難しくなってしまい、生活ゴミなどが散乱して衛生的にも心配、というケースもあります。もともとはきれい好きでしっかりした方であっても、認知機能の衰えに伴ってごみ捨てが難しくなるのは珍しくないこと。しかし、子どもの立場から見ると昔の両親を覚えているだけに、「どうして片付けられないの!」とイライラする気持ちが湧いてしまったりします。


なので、お盆や正月などの帰省のタイミングで、一緒に片付けをするというご家庭も多いと思います。大きなゴミをまとめて捨てたり、電球を替えたりとなかなか重労働。


貴重なお休みを片付けだけで終わらせてしまわないためにも、大きな片付けは業者に依頼するのもオススメです。特に、今年は帰省が難しい…という場合は、その分「片付け」をプレゼントするのも喜ばれるかもしれません!

実家の片付けを業者に依頼するメリット

子どもが巣立った後の家は、もう使わない家財道具の巣窟です。大きいおうちであれば、押し入れや納戸が満杯…ということも。亡くなったおじいちゃん・おばあちゃんの遺品もそのままというケースも少なくありません。


大規模な家財道具の整理の場合、自分たちで進めるのはかなり大変です。特に高齢の両親であればなおさら。大型の処分品や仕分けが必要な物がたくさんある場合は、業者に依頼するほうがスムーズに搬出や処分が進みます。大型ごみは、自治体によっても異なりますが、捨てるのがちょっとめんどくさいもの。指定の場所に運び出したり、料金を支払ったり…年末の忙しい時期には進めるのが現実的ではありません。その点、業者に依頼すると搬出も処分もコミコミ料金なので楽ちんです。


また、家族が片付けることを快く思わない方もいます。「自分のものを捨てられる」という意識を持ってしまいがちなのです。ですので、生前整理や遺品整理については、プロが間に入るほうが断捨離をスムーズに進められるケースもあります。自分だけの判断に任せていると、「結局捨てられない…」という事が多々ありますが、プロの助言を受けるだけで踏ん切りが付き、一気に片付けが進みます!


当社は、家財道具や不用品を搬出した後、簡単な清掃も行っています。タンスや収納家具を思い切って片付け、その周りを清掃するだけでも、かなり空気が変わってスッキリ。清々しい気持ちで新年を迎えられます。「この部屋の整理だけお願いしたい」というスポットご依頼もお受けしていますので、物置の整理や納戸の整理、子供部屋の片付け…など単発でご依頼いただいても構いません。


なかなか進まない実家の大掃除、今年は業者に依頼してみませんか?ご相談やお見積は無料で承っていますので、お気軽にご相談ください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。