仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

遺品整理や実家の片付けで大変な「屋根裏」「ロフト」に今すぐ取り組むべき理由



遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で生前整理・遺品整理のサポートを行っています。


遺品整理や実家の片付け、「いつかやろう」「時間ができたらやろう」「次のゴールデンウィークこそ…」などと思った経験はありませんか?ついついあとに回してしまいがちな片付けですが、私の個人的な経験と、これまでの業務での経験から、「屋根裏」「ロフト」がある家は今すぐに着手してほしい!というお話をしたいと思います。

実は魔の巣窟・「屋根裏」「ロフト」


子どもの頃、「屋根裏部屋」に憧れた人は少なくないと思います。どこか秘密基地のようで、ワクワクしますよね!「となりのトトロ」でサツキとメイが屋根裏に続く階段を見つけるシーン、子どものころは憧れでした。ところが、遺品整理や実家の片付けをする上で、一番の強敵はこの屋根裏やロフトだったりします。というのも、屋根裏やロフトには、押し入れや納戸以上に使わないものが詰め込まれている可能性が高いからです。さらに、普段目が届かないところだからこそ、虫やネズミに荒らされている…というケースも少なくありません(経験あり)。


私の祖父が亡くなったときも、遺品整理で屋根裏部屋の片付けに苦労しました。古い家の屋根裏部屋は、祖父の趣味のものや使わない昔の家電や引き出物、寝具などで満載。誰も「何がどれだけ入っているか」がわからない状態でした。さらに、屋根裏に上がるための階段も狭く(階段というより、はしごのようなイメージです)、慣れていないので登るのに精一杯。ここから荷物を下ろすのは不可能では…と途方に暮れた経験があります。


幸い、我が家の場合は叔父や従兄弟など、力仕事に長けている協力者がいたので、みんなで協力して片付けることができました。(大変でしたが、その分誰も見たことのなかった昔の写真もたくさん発掘!話に花が咲きました。故人のこと、ご先祖様のことを偲べるのは、遺品整理の素敵な側面です)

「屋根裏」「ロフト」なぜ大変?



屋根裏やロフトがあるお宅の遺品整理は、お困りの方がかなり多いです。①空間も広いので不用品を溜め込んでしまうこと、②上り下りが大変で搬出に危険を伴うこと、が主な要因だと思います。ご依頼者が年配の方だと、「自分で登って状況を確かめるのも不可能」というケースも少なくありません…。


歳を重ねるにつれ、屋根裏やロフトの整理を自分で行うのは不可能に近づきます。できても、不要なものを手前にどんどん入れていくことだけ。状況は悪化する一方です。ですので、屋根裏やロフトが手つかずのまま…という人は、今すぐに作業を始めることをおすすめします。(その際、決して無理はしないようにしてください!怪我をしては本末転倒です。)

「屋根裏」「ロフト」の整理は業者におまかせ

屋根裏やロフトの整理は、想像以上に苦労を伴います。当社としては、作業量や危険性を考えて、遺品整理のプロに依頼することを強くおすすめします。空調設備も整っていないことの多いこういった部屋の片付けは、夏は暑くて冬は寒く、作業中に体調不良になる方もいらっしゃいます。


ただ、「何が入っているかわからない場所なので、処分するかどうかを決めてからではないと依頼できない」と思われる方もいるかも知れません。当社は遺品整理の際、1つ1つを丁寧に「仕分け」して、ご依頼者様に必要なものと不要なものをご確認いただいています。また、写真や貴重品を見つけた場合は、ご報告の上判断を仰ぎますので、捜し物やご要望はお気軽にお伝えいただければと思います。


また、屋根裏やロフトはたくさんの荷物を片付けることができるため、経験豊富な業者に見積もりを依頼しないと、正しく作業量を見積もることができません。作業終了後に高額な追加料金を求められたり、車に乗り切らずに回収しきれなかったりというトラブルの話も聞きますので、業者選びはくれぐれもご慎重に!


わたしたちは、屋根裏やロフト、納戸や倉庫など、「自分たちで片付けるのが大変」な空間の遺品整理を得意にしています。相談・見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。