仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

ご相談・お見積

無料

電話受付時間

9:00~20:00

遺品整理の盆栽や植木鉢の片付け方は?意外と困る鉢植えの処分方法を解説


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は宮城県全域、福島県・岩手県・山形県の一部エリアにて遺品整理のご依頼を受けています。


遺品整理は故人の生活スタイルや趣味に応じて様々なものを片付けることになりますが、中でも引き継いだご家族が対応に迷うものに「盆栽」や「鉢植え」があります。特に園芸が趣味の方の場合、多くの鉢が残されていることもあり、どうやって処分するか…と頭を悩ませるようです。


ここでは、遺品整理士の立場から、盆栽・植木鉢などの正しい片付け方について解説します。

遺品整理で盆栽や植木鉢はどうする?

盆栽や鉢植えなど、植物は「生き物」です。そのため、故人が亡くなったあともお手入れしなければ枯れてしまいます。最初のうちは手入れをしていても、遺品整理や住居の片付けを通して「このあとどうすればいいのか」と悩む方は少なくありません。


盆栽や鉢植えが残された場合、ご遺族が取るべき対応は大きく3つに分けられます。


・ご遺族が自宅に持ち帰り、育てる
・他の人に譲る
・処分する

ご遺族が育てる

故人が大切にされていた盆栽ですから、ご遺族が故人に代わって引き取ってお世話をする…というのは、よく見られるパターンです。植物が多い場合はすべてとなると大変ですが、一部だけでも引き取って育てると、故人も喜ばれるはずです。


小さいサボテンや多肉植物が複数ある場合は、寄植えにして持ち帰るのもおすすめ。これまで緑を育てたことがない人でも、遺品整理をきっかけに盆栽や鉢植えの手入れを始めることで、新たな趣味に出会えるかもしれません。


鉢植えや盆栽は生き物ですから、故人の代わりにお世話をすることでかなり長生きしてくれます。毎日お世話をするたびに故人を偲ぶことにもなると思います。

人に譲る

ご近所の方や盆栽仲間など、鉢植えを大切にしてくれる方に譲るというのもおすすめの方法です。ご近所づきあいがあれば、声をかけてみましょう。


なかなか譲る相手がない…という場合は、意外と「フリマサイト」に出品すると売れることもあります。送料もかかりますし大きな利益が出るわけではありませんが、処分してしまうより新たな家族のもとで可愛がられることで、故人も喜んでくれるのではないでしょうか。


ヤフオク、ジモティー、メルカリなどで「盆栽」と検索してみてください。手間はかかるものの、大切にしてくれる人に譲りたいと思っていただけるはずです。


処分する

どうしても譲り先がない、遺品整理を急いで終わらせたいという場合は、処分というのも大きな選択肢になります。


植物の処分方法は自治体の決まりによって違いますが、殆どの場合は家庭ごみ(可燃ごみ)として回収してもらえます。気をつけるポイントは「大きさ」。自治体にもよりますが、50cm以上や1m以上で「粗大ごみ」扱いになるので、のこぎりやハサミ等でそれ以下のサイズにする必要があります。


また、植木鉢は燃えないごみなど別の分別区分であるケースが多いので、処分する自治体のゴミ出しルールを調べて対応しましょう。このとき、盆栽鉢は美術品として高値で売れるケースもあるので、名前の入った鉢等の場合は、そのまま処分せずに一度買取依頼等をかけるのもおすすめです。

注意すべきは「土の処分」



鉢植えの殆どは自分で処分することができますが、実は「土」の処分がけっこう大変です。というのも、土を一般ごみとして回収していない自治体もあるからです。その場合は、土を優良で引き取ってくれる業者に依頼する必要があるので、まずは自治体のホームページ等で調べてみてください。


捨てる場所がわからないからといって、勝手に投棄したり廃棄するのはNG。不法投棄であり、立派な犯罪行為です。故人の大切にしていた遺品の一部だからこそ、正しい方法で処分しましょう。


捨て方に困った場合は、盆栽や土だけをまとめておいて、不用品回収業者に依頼するという方法もあります。盆栽以外の不用品も片付くので、おすすめです。

盆栽を含む遺品整理は、業者に依頼するのがおすすめ!


盆栽だけでなく、処分方法がわからないものはたくさんあります。処分する遺品が多い場合や、急いで遺品を片付けたい場合は、遺品整理業者に依頼する方法もあります。


遺品整理業者であれば、土や植木鉢・盆栽鉢など、普通の可燃ごみ・一般ごみとして捨てるのが難しいものであってもまとめて引き取ってもらえます。特に、遺品整理士の資格を持つスタッフが居る業者であれば、ご遺族に寄り添い、故人を偲びながら丁寧に作業をしてくれるので、気持ちの面でも安心してご依頼いただけるのではと思います。


盆栽に限らず、家の中の遺品すべてを短時間で片付けることができます。さらに処分前に「供養」を行う業者もあり、単に遺品を処分するよりも心苦しさが減ったという方も多いです。


クヨカサービスは宮城県全域、福島県・岩手県・山形県の一部エリアにて遺品整理のご依頼を受けてきました。遺品整理士が丁寧に作業を行い、盆栽をはじめ故人の大切な思い出の品を引き取らせていただきます。もちろん、基本費用に供養も含まれています。


遺品整理でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。