仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

遺品整理の残置物処理費用は?残置物処理や処分の進め方を解説


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理のご依頼を受けています。


遺品整理にもさまざまなパターンがありますが、その中でも「必要なものは家族で運び出したので、残置物処理をしてほしい」というご相談はことのほか多いです。特に遺品整理を行った部屋を退去する必要がある場合などは、すべての家財道具を撤去する必要があります。大型の家財道具も含まれる残置物の片付けは自分たちでは難しいので、その部分だけを依頼することが多いのです。


ここでは、残置物撤去にかかる費用や残置物処理の進め方について解説します。

遺品整理の残置物撤去の特徴

遺品整理の際の「残置物撤去」とは、ご依頼いただいたお部屋の中にあるものをすべて搬出する作業のことを指します。遺品整理にもさまざまなパターンがありますが、


・故人が一人暮らしをしていて、遺品整理後は部屋を引き払う
・故人の持ち物を片付けて、別の親族が暮らす予定
・老夫婦の一人が亡くなり、家族と同居するために実家を整理する


という場合は、必要なものを除いて家財道具の殆どを片付ける必要があります。引っ越しとは違い、運ぶ先がないので、搬出して処分する必要があるのです。


単なる不用品処分とは違って、遺品整理の場合は「故人の持ち物なので、もし大切なものを処分してしまうと取り返しがつかない」というリスクがあります。ですので、いくらご遺族様が大切なものは全て運び出したと思っても、全て確認しながら搬出する丁寧な作業が求められます。

孤独死現場の場合は、特殊清掃も必要

もし片付けをする現場が孤独死のあったお部屋の場合、単なる残置物撤去(遺品整理)だけではなく、「特殊清掃」が必要になるケースが多いです。血液や体液などの汚染箇所の清掃、お部屋に染み付いた異臭の消臭などが必要になります。これらは特殊清掃を専門に行なっている業者でなければ対応できないので、もし孤独死のあったお部屋の残置物撤去をお考えの場合は、「特殊清掃業者」に絞って検討されることをおすすめします。

遺品整理の残置物撤去料金

残置物撤去の多くは、「片付けるお部屋の広さ」や「処分する物の量」で料金が決まります。当社は単なる不用品処分であればトラックの大きさによるパック料金でのご提供も行っていますが、遺品整理の場合は丁寧な作業が求められるため、処分料に応じたご提案を行うことが多いです。


残置物撤去をご依頼いただくということは、それだけ処分料も多いということなので、当社では10万円~30万円の幅になることが多いです。


当社で実際に作業した事例を元にご紹介します。
※当社は、遺品整理や残置物処理にかかった費用を作業事例内で公開しています。

①1Kのお部屋の残置物撤去 ¥92,000(税別)


比較的物量が少なかったので、料金も少なくて作業が完了した事例です。
作業員3名、1日で作業完了しました。ベッドや洗濯機や冷蔵庫など、一通りの家財道具があった場合のイメージとしてご覧ください。


遺品整理(残置物撤去)の作業事例ページはこちら

②母屋4LDK+(美容室併設)の残置物撤去 ¥250,000(税別)


特殊なケースで、建物を解体するため、母屋だけでなく併設されている美容室の残置物も撤去するケースでした。専門機材や薬剤が多く、丁寧に調べた上で分別しました。部屋は広かったですが、母屋の方はほとんどご家族が片付けてくださっていたので、比較的費用を抑えられました。


遺品整理(残置物撤去)の作業事例ページはこちら

③3LDK一戸建ての残置物撤去 ¥250,000(税別)

遺品を片付けた後に売却が決まっている物件ということで、建物への傷がないように注意しながら作業しました。大型のタンスなど、大きな家財道具がたくさん残されていたのが特徴。中身も誤廃棄がないように確認しながら作業を行いました。


遺品整理(残置物撤去)の作業事例ページはこちら

遺品整理の残置物撤去を自分で行う場合

もし業者に頼らずに自分で行いたい場合は、まず必要なものを運び出した上で、処分するものの分別と搬出が必要になります。自治体によってゴミ出しルールも違うので、注意しながら分別し、その自治体のゴミ出しスケジュールに合わせて出します。


もし一度に大量にゴミ出しをする場合は、地域のクリーンセンターなどに事前に確認し、持ち込みましょう。


大型のゴミについては、各自治体の要項に従って粗大ごみとして搬出の手続きを行います。


残置物撤去となると量も多いので、自分でやるのが難しい場合は搬出のみ業者に依頼するのが一番スムーズかなと思います。(時間も体力も必要なので、業者に払うお金のほうが安く感じると思います。同居や近住している家族の遺品整理であれば別ですが)


遺品整理の不用品処理については、以下の記事でも詳しく解説しています。

遺品整理で出た大量のゴミ処理方法は?自分で処理する方法と業者に依頼するコツ

遺品整理の残置物撤去は、当社におまかせ!

当社は、福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理を行っています。これまでの作業事例は、写真や実際の料金付きで公開していますので、依頼内容や費用感の確認をしていただければと思います。


単なる残置物撤去とはいえ、故人を偲びながら丁寧な作業が必要だと思います。遺品整理のプロが残置物撤去を行うことで、ご遺族では気づかなかった思い出の品等を発見する可能性も高まります。実際、お写真やお手紙、現金(!)などを見つけてお返しし、喜ばれています。


当社の遺品整理は、遺品の仕分けや処分だけでなく、搬出の際の養生費や処分前の「供養」、搬出後の清掃作業など、遺品整理に関する作業が全て含まれています。ご遺族の負担を最小限にできるよう、ケースに合わせたご提案を行いますので、お困りの際はご相談ください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。