ご相談・お見積

無料

電話受付時間

9:00~20:00

特殊清掃のプロ「事件現場特殊清掃士」ってどんな資格?



お部屋でひとり亡くなり発見されないまま時間が経ってしまう孤独死や、部屋中がゴミで埋め尽くされてしまうゴミ屋敷。これらの言葉が広く知られるのとともに、現場で清掃や片付けにあたる「特殊清掃」を行う業者の存在もクローズアップされるようになってきました。


「事件現場特殊清掃士」とは、高い専門知識と技術で現場の強烈な腐敗臭や汚染を取りのぞくプロフェッショナルです。
この記事では事件現場特殊清掃士についてご紹介するとともに、資格を持ったスタッフが在籍する会社に依頼するメリットについても解説しています。

特殊清掃とは



事件現場特殊清掃士が必要とされる「事故現場」に明確な定義はありません。病死や自然死など事件性のないものについては事故物件としないという見解もありますが、死因に関わらずお部屋で亡くなってから発見まで時間が経ってしまったケースの多くは、特殊清掃が必要な状態になっています。


こういった事象が起きた現場は、血液や体液、有機物などで汚染されています。時間が経って腐敗が進行すると、より汚染が進行するのにくわえて害虫や害獣が発生し、状況はさらに悪化してしまうのです。汚染のなかにはウイルスや重大な病原菌なども含まれています。こうなると通常の清掃どころか、現場に入ることもままなりません。


このように「遺品や必要なものを取りに入りたいが、ドアを開けることもできない」「早く片付けたいが自分達ではどうしようもない」といった場合に、ご遺族や大家様に成り代わって清掃や脱臭を行うのが特殊清掃です。

事件現場特殊清掃士とはどのような資格か



孤独死の増加にともない、特殊清掃へのニーズは年々高まっています。その一方で正しい知識や情報を持たないまま清掃を請け負い、充分な原状回復ができなかったケースや、法外な料金を請求してトラブルへ発展するケースも散見されるようになりました。


事故現場で発生した汚染が建物の構造まで及んでいる場合、清掃や脱臭が不充分だと時間が経ってから臭いが出てきたり、思わぬ場所から悪臭が生じることもあるのです。その中で深い専門知識と技術を用いて、確実な原状回復と適正な清掃技術を提供するのが事件現場特殊清掃士です。


事件現場特殊清掃士になるための研修では、特殊清掃のプロフェッショナルとして必要な実務知識を学びます。

・特殊清掃を取り巻く社会問題
・感染予防対策
・実際の事例研究


などの特殊清掃に関わる専門知識だけでなくご依頼主様への精神的なフォローや秘密保持など、特殊清掃を行ううえで欠かせない事柄についてもしっかり研修を受けますので、安心してご依頼いただけます。

特殊清掃のプロに依頼するメリット


特殊清掃は一般的なハウスクリーニングや便利屋に比べて、費用相場が高めになるケースがほとんどです。しかしそれには、プロに依頼するからこその理由があります。ここでは、特殊清掃のプロに依頼するメリットを4つにまとめました。

二次感染や汚染を防ぎ安全に作業する


孤独死が起きた現場は腐敗臭だけでなく、さまざまな害虫や害獣が発生していることがあります。


死骸や糞が散乱した現場は非常に凄惨なだけでなく、病原菌やウイルスなどによる感染の危険に晒されています。なんの用意もなく不用意にドアを開けたりするのは、絶対に避けましょう。このような現場で感染対策を行いつつ、安全に作業できるのは事件現場特殊清掃士だからこそです。

確実な消臭・除菌


特殊清掃において特に重要視されるのが消臭・除菌です。


正しい方法で消臭が行われないと、後になって臭いが戻ってくることもあります。当社では高性能オゾン脱臭機を使用して、臭いの根本を分解して取りのぞいています。状況や臭いの原因に合わせて薬剤を選択するのは、正しい知識と業務ノウハウの蓄積が必要です。

周囲への配慮


特殊清掃において、窓を開けて換気を行うのはNGです。住宅が密集している地域の場合、臭いが遠くまで拡散してしまうことにくわえて、害虫の被害も広がってしまいます。


また、汚染された荷物を搬出する際も、匂いや水分をシャットアウトして人目に触れないよう搬出するなどの配慮が必要です。状況に応じて周辺にお住まいの方々への配慮を行えるのも、専門教育を受けたプロの業者に依頼するメリットといえるでしょう。

ご依頼主へのきめ細かなフォロー


突然発覚した孤独死は、ご遺族様にとって心身ともに大きな負担になる出来事です。また大家様にとっても原状回復や周囲への説明、資産価値への影響など頭の痛いことばかりです。


事件現場特殊清掃士はご依頼主様への精神的フォローについても研修を受け、さまざまなご事情に合わせて臨機応変に対応できる知識を有しています。

ご事情に応じてさまざまなプランをご用意しています



孤独死やゴミ屋敷という言葉が一般的になるというのはなんともやりきれない話ですが、高齢化社会や単身世帯増加の影響などにより、これからも特殊清掃に対するニーズは高まっていくと考えられています。


クヨカサービスでは事件現場特殊清掃士をはじめとする専門資格を有するスタッフが、、遺品整理や原状回復リフォームなど「お部屋を元通り住める状態にする」ための工程をワンストップで提供してきました。


原状回復まで含めた大規模なリフォームから、とりあえず現場に入れる程度の緊急処置を行う「特殊清掃緊急対応パック」など、お客様のご事情や予算に合わせて最適なプランをご提案させていただきます。お困りの方は、どうぞお気軽にご相談ください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。