ご相談・お見積

無料

電話受付時間

9:00~20:00

遺品整理をプロに依頼するメリットとは?依頼の流れを解説



生前整理・遺品整理のクヨカサービスでございます。当社は仙台市を中心に宮城県全域、福島県・岩手県・山形県の一部エリアにて遺品整理のご依頼を承っております。


ご家族や親族の遺品整理は遺された人たちにとって故人との日々を振り返り、お別れを受け入れるという面からも大切なものです。

とはいえ自分たちだけですべての作業を片付けるのは困難だと感じている方も多いのでないでしょうか。

この記事では遺品整理をプロに依頼するメリットと、依頼の流れについて解説しています。

遺品整理市場は年々拡大している



少子高齢化の影響やライフスタイルの変化などにより、ひとりで暮らす高齢者は増加傾向にあります。

かつては遺品整理というと、さまざまな世代の親戚が集まって行うものでしたが、現在は親戚がほとんどいなかったり、遠方に暮らしているというケースも少なくありません。

そういった場合は、プロの遺品整理業者に依頼することになります。

これらの事情により遺品整理市場は年々拡大しており、市場規模は5,000億円を突破しているともいわれています。

遺品整理をプロに依頼する3つのメリット



遺品整理とは故人の遺品を整理し、残すものと捨てるものに分けていく作業です。

自分たちで遺品整理を行うのに比べて、プロに依頼するとどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは主なメリットを3つご紹介します。

時間や手間を大幅に節約できる


遺品整理は、スケジュールだけでなく体力的にも負担の大きい作業です。プロに依頼することで、時間や手間を省きスピーディーに片付けを終えることができます。


ゴミ出しのルールは自治体によって異なります。遠方の故人宅で遺品整理をする場合、ゴミ出しルールを確認することから始めなければなりません。

自治体によっては居住区が違うとゴミ出しを受け付けてくれないところもあります。

さらに冷蔵庫やテレビなどの家電は家電リサイクル法の対象となっており、所定の手続きを踏まなければ廃棄できません。

プロの遺品整理業者に依頼すると、不用品を一括して引き取ってもらえるので、時間や手間を大幅に節約できるのです。


家族や親しい人にとって故人の遺品は、ささいなものでもたくさんの思い出が詰まっているものです。

当社でも「仕分けをする手が止まってしまい、予想していたよりも時間がかかった」というお声をよく耳にしました。

遺品整理のプロに依頼すると第三者の視点から整理を行うため、自分たちで片付けを行うよりも短時間で作業が終わります。

クリーニングやリフォームなども同時に依頼できる


長年に渡り使われてきた居室や台所、トイレや浴槽の水回りなどには、日頃の掃除ではなかなか落とせない汚れが残っているもの。

遺品整理業者の多くは、通常の掃除で落とせない部分のハウスクリーニングも同時に依頼できます。


特に長年介護が必要だった方の部屋には、独特の介護臭が残っています。賃貸住宅では原状回復を求めるケースもあり、敷金トラブルの原因になることもあります。

プロの遺品整理業者は火事や孤独死のような特殊なケースにも対応できる、高い清掃技術を有しています。

遺品整理と同時にハウスクリーニングや脱臭、リフォームといった原状回復処置も依頼できるのは大きなメリットといえます。

貴重品や重要物の紛失を防げる


遺品整理で最も注意しなければならないのが、貴重品や重要書類の取り扱いです。

いくら探しても重要書類が見つけられなかったり、大量の荷物に紛れて必要なものまで誤って廃棄してしまったという事例は少なくないのです。

当社に寄せられるご依頼でも、どこから探せば良いか全く見当もつかないというお声をよく耳にしました。


プロの業者は多数の現場を経験しているため、貴重品の隠し場所や紛失を防ぐ作業手順に精通しています。

仏壇やタンスもしっかり隅々までチェックして、紛失や誤廃棄の可能性を最小限に減らせるのがポイントです。

遺品整理を依頼する流れ



実際に遺品整理を依頼する際、どのような手順で進めていけば良いでしょうか?

ここでは遺品整理の流れと、トラブルを防ぐためのポイントについて解説しています。

見積もりを依頼する


遺品整理を依頼するにあたり、まずは見積もりを依頼しましょう。

遺品整理の料金は部屋の広さと荷物の量、さらに周辺環境によって変わります。トラブルを避けるための資料として、整理を依頼する部分の写真を撮っておくと良いでしょう。

この時、階段やエレベーターの有無、家の前に充分な駐車スペースがあるかなども書き添えておくと、より見積もりの精度が上がります。


また、探して欲しい遺品がある場合には、見積もり時に伝えておきましょう。

業者探しには相場感を掴むことも大切です。ある程度業者の目星をつけている場合でも、他社との相見積もりは必ず取っておくことをおすすめします。

日取りを決めて契約する


依頼する業者が決まったら、具体的なスケジュールを相談して契約へ移ります。最終的な契約を交わす前にキャンセルや追加料金、作業範囲をしっかり確認しておきましょう。
疑問点をすべて解決してから契約することが大切です。

作業


遺品整理にかかる時間は、一般的な住居で1~2日程度です。

当社の場合、原状回復リフォームはスケジュールを別で組むこともありますが、基本的には全行程をこの期間で終わらせています。


立ち合いが難しい場合は、鍵をお預かりして作業を進めることも可能です。

作業の進行状況や貴重品の捜索など、その場にいなくても安心してお任せいただけるよう電話やメールでこまめにご報告しながら遺品整理を進めていきます。

支払い


依頼した通りの作業が行われているか確認します。立ち合いの場合はスタッフと一緒に確認していくと良いでしょう。

作業内容に問題がなければ見積もり通りに支払いを行い、作業は完了です。


遺品整理は故人との日々を振り返る貴重な機会ですが、心身に大きな負担がかかるものでもあります。

大物家具や家電の処分、不用品の仕分けなどの作業はプロに任せるのもひとつの方法です。


クヨカサービスでは仙台市を中心に宮城県全域、福島県・岩手県・山形県の一部エリアにて遺品整理のご依頼を承っております。

お客様のご事情やご予算に応じて最適なプランをご提案いたしますので、お困りの方はどうぞお気軽にご相談ください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。