仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

悪質な遺品整理サービスに気をつけて!?もし悪徳業者に出会ったら、やるべき対応


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理のお手伝いをしています。


遺品整理は、ここ数年で急激にニーズが増え、それに伴い同業者の数も急増しました。実際、総務省遺品整理サービスの調査結果をみても、この10年以内に事業を始めているところが非常に増えています。


しかしその一方で、遺品整理に関する消費者トラブルも増えています。これを受けて、独自の注意喚起をWeb上やパンフレット等で行う自治体もあります(例:神奈川県)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370214/300913.html


今回は、遺品整理のトラブルと、万一トラブルに合った場合の対応についてお話します。

遺品整理トラブルの背景


なぜ遺品整理を業者に依頼する人が増えたかというと、その背景に「遠方」「多忙」「体力的に困難」「疎遠」といった課題があるからです。ただでさえ高齢者人口が増えているので、若い世代(遺品整理を主に行う世代)の負担はさらに大きくなると予想されます。


遺品整理はご遺族にとっても大切な儀式の一つではありますが、その一方で「不用品処分」の占める割合も大きいのが遺品整理です。遠方に住んでいたり忙しかったりすると、自分で行うのは現実的ではないので、貴重品や手元に残す遺品だけをまとめて、残りは業者に依頼するというのが今後のスタンダードになってくると思います。


まだ技術が未成熟のままとりあえず参入した事業者もいれば、「早く片付けてしまいたい」という消費者の心理や言いなりになりがちな高齢者に付け込む悪徳業者もいます。


サービスを提供する業者も増えた分、サービスの質がピンきりになっているのがトラブル増加の背景にあると思います。依頼者側が「適切な業者」を見極めなければいけない状態なのです。

よい業者を見極めるには?

信頼できる業者を選ぶには、
・複数の業者に見積もりを依頼する
・見積書・契約書がある業者を選ぶ
・実績がある業者を選ぶ
などのポイントがあります。


その他、実際のトラブル事例や選び方のコツは以下の記事で紹介していますので、併せてご覧ください。

遺品整理のトラブル事例から考える、業者選びの注意点

もし、トラブルに巻き込まれたら


本当にあってはならないことですが、もし「法外な値段を請求された」「契約したのに一向に作業されない」「大切な遺品まで破棄された」などのトラブルに巻き込まれたら、消費者生活センター等に相談しましょう。対応策を一緒に考え、教えてもらえます。


都道府県等に設置されているので、「〇〇県 消費者生活センター」等で調べてみてください。以下のページで一覧もまとめられています。
http://www.kokusen.go.jp/map/


また、消費者ホットライン(局番なし188)に電話すると、最寄りの消費者生活センターにつないでもらえるので、こういったサービスも活用しましょう。


遺品整理に悩む人の気持ちにつけ込んだ悪徳業者がいるのは、本当に許しがたいことです。まだまだ玉石混交の業種だと思うので、その端くれを担うものとして、少しでも情報発信を行い、悪徳業者の被害を受ける人がいなくなることを願っています。


当社は「遺品整理士」の資格を持つスタッフが在籍し、迅速丁寧な作業をお約束します。「思い出の写真を探してほしい」というご依頼や、「荷物を運び出した後にリフォームしたい」というご相談まで幅広く対応することが可能です。コロナ禍の状況を受け、直接作業場所へ来られないという場合でも、遠隔対応できるよう体制を整えています。


遺品整理にお悩みの方、安心できる業者をお探しの方は、お気軽にご相談ください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。