仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

一軒家・空き家の遺品整理の料金相場は?悪徳業者を見分けるポイントと作業事例


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理のご依頼を受けています。


最近ご相談が多いのが、一軒家や空き家の遺品整理にまつわるお見積りです。一部屋ならまだしも、一軒家となると片付けるエリアや処分すべきものの量が多いため、自分たちで作業するには限界があります。特に退去や解体、貸し出し、売却などの予定がある場合は、遺品整理までのスピードも重要です。


そこで「遺品整理業者の活用」がポイントになります。ただし、料金のやすさだけやたまたま目にした広告だけを参考に依頼先を決めると、作業の未完了や高額請求などのトラブルに巻き込まれる場合も。


今回は、遺品整理業者が実際に対応した一軒家の遺品整理の作業事例も踏まえながら、一軒家の遺品整理についてお話します。

一軒家の遺品整理の作業相場は?


一軒家の遺品整理となると、どのくらいの料金になるか不安ですよね。
特に、一軒家まるごとの遺品整理となると、押し入れや納戸などにもたくさん収納されているケースが多く、自分たちでやるのはかなり大変です。また、故人が一人暮らしされていた場合、かなりの確率で「ゴミ屋敷」化しているケースもあります。


遺品整理・不用品回収の料金設定は、業者ごとにさまざまなのですが(※)、一般的な作業料金をお伝えします。


※さまざまな料金設定について
不要品の回収を行う業者には、「間取り別の作業料金」「処分量別の作業料金」「同一料金のパック制」などの料金設定があります。


当社の場合は、お部屋の広さで基本料金を定めています。部屋が広くなるほど、作業員の人数や作業にかかる時間が多くなるので、その分料金が高くなるという仕組みです。
クヨカサービスの遺品整理の料金プラン


同業他社を見てみると、、2LDKであれば12万円~20万円、3LDKは15万円~50万円が相場かな、という印象です。当社は、遺品整理に関するご遺族の負担を少しでも減らしたいと、相場より安い価格のご提示を頑張っています。


ちなみに、作業料金には搬出・処分費用だけではなく、合同供養碑、養生作業費、水回り清掃費、遺品搬出後の清掃などの費用が含まれています。上記はあくまで「基本料金」で、作業内容に応じてプラスアルファの料金が発生します。


この基本料金に加えて料金が高くなってしまうのが、極端に物量が多いケースです。ゴミ屋敷のように部屋がゴミ・不用品で溢れている場合はもちろんですが、倉庫や納戸、屋根裏部屋、屋外の物置など、居室以外のスペースがある場合も、それに応じて処分量が増えるので、見積り料金が高くなる傾向があります。

一軒家の遺品整理の作業時間は?

一軒家の場合は作業量が多くなるので、作業時間が長くなる傾向にあります。


1DKなど一人暮らしの間取りであれば半日~1日で作業を完了できることがほとんどですが、大きなお家になると2~3日の作業時間が必要になるケースもあります。作業している間、ずっと立ち会いが必要というわけではありませんので、ご安心ください。

一軒家の遺品整理を依頼するときの注意点


一軒家の遺品整理は自分たちで行うのが大変なので、業者に依頼することも多くなります。遺品整理業界は業者参入が相次いでいる成長途上の業界なので、どうしても「いい業者と悪い業者」の差が大きくなります。


後悔しない遺品整理のためには、「悪徳業者に騙されない」ことが重要です。そのためのポイントを以下にまとめます。

できれば相見積もりを取る

できれば、複数の業者に相見積もりを取りましょう。業者ごとの対応の違いも分かりますし、見積もりを比べることでより料金が安い業者も見つけられます。


また、その場で強引に契約を迫る業者は悪徳である可能性が高いので、そういった業者を候補から外すこともできます。

悪徳業者ではないか?疑う

見積もりの際の内容や態度以外にも、悪徳業者を疑うために注意しておきたいポイントがあります。


まず、契約や発注に伴って契約書や見積書を準備してくれるかを確認しましょう。しっかり書類を準備してくれる業者は信頼できます。


また、廃棄作業をどのように行うかを確認しましょう。悪徳業者の中には、回収した遺品を不法投棄するケースもあります。ちゃんとした業者であれば産業廃棄物収集運搬業の許可を自社で取得しているか、取得している業者に依頼して廃棄するという正しい処分方法を提示してくれるはずです。


さらに、追加料金が発生するパターンについても事前に確認しておきましょう。悪徳業者にぼったくられるケースとして、作業終了後に高額な追加料金を請求されるという事例があります。事前に追加料金が発生するときには理由があること、一定のケース以外では追加料金がないことを確認できていれば、安心して依頼できるはずです。

オプションサービスも確認する

どうせ遺品整理として依頼するなら、オプションサービスが充実している業者の方がお得感があります。


・遺品の買い取り
・供養
・遺品の一部を自宅に配送
・遠方からの依頼の場合、立ち会い無しでの作業
・遺品整理後の部分リフォーム
・庭木の剪定
・倉庫の解体・搬出


など、必要に応じてさまざまなサービスを提供している業者もあります。ホームページやチラシに掲載されていなくても、相談に乗ってくれる場合もありますので、希望するサービスがないか事前に確認しておき、見積もり・相談時に確認してみましょう。


ちなみに、当社は上記のサービスに全て対応可能です!記載以外のことについてお、お気軽にご相談ください。

当社の遺品整理(一軒家)の作業事例

実際に当社が一軒家の遺品整理を行った事例を紹介します。当社は作業にかかった時間や料金もすべて公開していますので、作業依頼時や他社との相見積もりの時の参考にしていただければと思います。


①4DKの一軒家の遺品整理


物件の売買に伴い、残置物撤去を行った案件です。事前にある程度荷物を片付けていただいていたので、大きな荷物の搬出とかんたんな清掃のみ。作業も比較的短時間で完了しました。


・間取り:4DK
・作業時間:1日
・作業人数:4名
・料金:\198,000(税別)


遺品整理の作業事例ページを見る


②8DK+納屋の一軒家遺品整理事例


ご実家の売却に伴い、解体前の残置物撤去をご依頼いただきました。「農機具関連を残してほしい」というご要望があったので、その点に注意しながら作業しました。お部屋自体はものが少なかったので、屋外の納屋での作業がメインでした。


・間取り:8DK+納屋(納屋がメイン)
・作業時間:1日
・作業人数:7名
・料金:\350,000(税別)


遺品整理の作業事例ページを見る


③家屋の解体も伴う遺品整理



物件の売却に伴う遺品整理のご依頼です。残すもの・廃棄するものを確認しながら作業しました。たくさん本を残されていたので、その搬出に一番時間がかかりました。残置物の撤去後、更地渡しのための解体作業も行うとのことでしたので、見積もりを提示し、金額的に問題ないということで解体まで弊社で行いました。


・間取り:4DK
<遺品整理>
・作業時間:2日
・作業人数:4名
・料金:\301,000(税別)
<解体>
・作業時間:12日
・料金:\1,600,000(税別)


遺品整理の作業事例ページを見る


当社では、空き家・一軒家の遺品整理を得意にしています。ご要望に沿った後手員をしますので、お困りの方はお気軽にご相談ください!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。