仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

遺品整理の料金を安くする方法は?業者が教える料金節約のコツ


遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。
当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で遺品整理のお手伝いをしています。


遺品整理を外注する人が増えています。遺品整理をする側の人が働いていて忙しかったり、コロナ禍で気軽な帰省が難しかったり、短時間で片付ける必要があったり…理由はさまざまですが、プロに依頼することでスムーズに遺品整理を進めたいというニーズが高まっているのを感じます。


その一方で、依頼を検討されている方が不安に思うのは「料金」です。遺品整理を自分でやれば、ゴミの処分費用や交通費などの実費だけで済みますが、業者に遺品整理を依頼するとなると、料金を安くする方法はないか?という点が気になりますよね。


当社にご相談いただく方も、料金面についての不安を率直に述べられる方が多いです。当社としては、できる限り費用を抑えてご遺族の負担を減らせるように、できる限りの対応を取らせていただいています。ここでは、「遺品整理の料金を安くする方法は?業者が教える料金節約のコツ」ということで、遺品整理の料金を安くする方法について考えてみます。


※ちなみに、当社は遺品整理や特殊清掃でかかった費用を、写真付きで実例公開しています。「自分の家だったら、どのくらいの料金がかかるかな?安くする方法はないかな?」と思われる方は、ぜひあわせてご覧ください。
クヨカサービスの「実作業料金付き」作業事例はこちら

遺品整理の料金はどうやって決まる?相場は?

遺品整理の特徴として、不用品処分や不用品回収と違って「必要なものを仕分け、不要なものだけを搬出する」という作業工程が必要になります。そのため、単に処分するものの量だけで料金が決まるのではなく、作業する部屋の広さも料金の計算に含まれるのが一般的です。


部屋が広くなるほど、作業員の人数や作業にかかる時間が多くなるので、その分料金が高くなるという仕組みです。


当社の場合は、お部屋の広さで基本料金を定めています。
クヨカサービスの遺品整理の料金プラン


同業他社を見てみると、1DKのお部屋であれば8万円~10万円、2LDKであれば15万円~20万円が相場かな、という印象です。当社は、遺品整理に関するご遺族の負担を少しでも減らしたいと、相場より安い価格のご提示を頑張っています。


※ちなみに、作業料金には搬出・処分費用だけではなく、合同供養碑、養生作業費、水回り清掃費、遺品搬出後の清掃などの費用が含まれています。

遺品整理の料金が高くなってしまうケース

上記はあくまで「基本料金」で、作業内容に応じてプラスアルファの料金が発生します。


この基本料金に加えて料金が高くなってしまうのが、極端に物量が多いケースです。ゴミ屋敷のように部屋がゴミ・不用品で溢れている場合はもちろんですが、倉庫や納戸、屋根裏部屋、屋外の物置など、居室以外のスペースがある場合も、それに応じて処分量が増えるので、見積り料金が高くなる傾向があります。

遺品整理の料金を安くする方法①相見積もり


ここからは、遺品整理の料金を安くする方法をいくつかご紹介します。


まず、必ず行ってほしいのが、「相見積もり」です。遺品整理業者の料金は、正直言ってピンきりです。安すぎれば作業に不安がありますし、かといって高すぎるのもぼったくりの悪徳業者の可能性があります。


遺品整理トラブルを避けるという点でも、複数の業者に見積もりを依頼し、その内容を比較することをおすすめします。引越し等と同じで、ここに依頼したい(けど、料金が他と比べて高いのがネック)という場合があれば、他社の見積もりを提示して交渉しましょう。もしかすると、特別な値引きが受けられる可能性もあります。また、複数の見積もりを比較することで、業者の良し悪しもある程度見えてきます。

遺品整理の料金を安くする方法②日頃から整理する


遺品整理の料金が高くなるのは、処分するものが多いときです。ということは、日頃から整理して、生前整理・就活を進めておくのが、安くするために一番有効な方法です。ご遺族が片付けるのは大変なので、ご自身が元気なうちに、不要なものを片付けておくようにしましょう。


こうしておけば、ご遺族も「残すもの」と「処分するもの」の判断が簡単で、遺品整理業者にまで頼まなくとも、不用品回収程度の作業で完了するケースもあります。


ご家族の遺品整理で苦労された…という経験がある方は、自分の身内に同じ思いをさせまいと、生前整理や終活に積極的になられる方が多いです。当社では、生前整理のサポートも行っていますので、お気軽にご相談ください。


この時、「デジタル遺品」にも気を配って整理することをおすすめします。キャッシュレス決済やインターネット銀行の情報を引き継げなければ、大きな損が生じる可能性があります。パスワードのロック解除のために、専門業者に高額な料金を支払う可能性もあります。遺品整理料金を安くする、というよりも、不要な出費を防ぐためにも、しっかり対策することをおすすめします。

遺品整理の料金を安くする方法③買い取りの利用

遺品整理業者の中には、手放すと判断された遺品を単に処分するだけではなく、買取査定の上引き取ってくれる業者もあります(古物商許可を持っている業者など)。積極的に買取査定をしてくれる業者に依頼することで、少しでも値がつくものがあれば、その分作業代金から差し引くことができます。ゴミとして処分されずに、リサイクルで新しい持ち主のところで使われるということなので、故人にとっても嬉しいはずです。


当社は、遺品整理において「リユース・リサイクル・リデュース」を心がけています。できる限り買取査定の提示に努め、廃棄するゴミの量を削減することは、ご依頼者の経済的利益につながるのはもちろん、環境問題へのアプローチとしても重要だと考えているからです。

遺品整理の料金を安くする方法④業者の作業を減らす

見積もりの結果、「料金」が気になるようでしたら、見積もり時にその旨を伝えてみましょう。良い業者であれば、ご依頼者の意向を少しでも叶えるべく、何らかの代替案を提案してくれることが多いです。「この料金からは下がりません」という態度の業者は、作業時にも柔軟な対応が期待できないので、あまりおすすめできないかなと思います。


当社は、料金に対する不安の声を受け取ったら、少しでも料金を下げるためのご提案を行っています。

当社で片付け料金が安くなった事例

ある事例を紹介します。遺品整理ではなく、物件の売却を前提とした、生前整理・室内の片付けのご相談の事例です。これは、間取りが5DK、外には物置があり、室内の物量も多いという条件だったので、ご依頼者様も料金面を心配されていました。


「できるだけ生前整理費用を抑えたい」というご意向だったので、当社は現状の見積もりを行った後に、「ご自身で少しでも量を減らしてもらって、後日また最終的な見積もりに来る」というご提案を行いました。後日再見積もりに伺うと、すぐに処分できる不用品を片付けてくださっていました。さらに、最初は「すべて片付ける」という方向でしたが、いくつか残す家具なども仕分けてくださっていたため、料金を下げたご提案ができました。その結果金額に納得いただき、ご依頼となりました!


事前に作業をしていただくと、その分の料金を節約できるだけでなく、当社にご依頼いただいた際の作業時間も短くなります。仕分け作業もスムーズで、短時間で作業を終えられ、たいへんご満足いただきました。


これはあくまで一例ですが、料金についても、作業内容についても、忌憚なく意見を言える業者に出会えるのがいちばん大事なのかもしれないと思いました。そういう業者でいられるよう、精進します。

遺品整理の料金を安くする方法⑤料金をクレカで払う


直接料金が下がるわけではないのですが、クレカで支払える業者を探すのもポイントの一つです。遺品整理料金は、どうしても高額な決済になります。クレジットカードでの決済ができる業者であれば、ポイント分が少しはお得になります。


遺品整理中に多額の現金を手元においておくのも不安ですし、ATMで引き出すにしても、銀行振り込みするにしても、手数料が発生してもったいないです。田舎の方での作業だと、そもそも近くに引き出せるATMがない!というトラブルも少なくないので、当社では積極的にキャッシュレス決済をご案内しています。


これから遺品整理・不用品回収などを業者に依頼することを考えているという方は、地域や料金、作業実績に加えて「クレカ払いできるか」も比較の観点に入れるといいかもしれません。
(ちなみに、一般的に、業績が悪化してキャッシュフローに不安のある会社は、クレカ払いを嫌い現金での支払いを指定することがあります。クレカ払いOK=体力のある、安心できる会社という見方もできるかもしれません。業者を選ぶときの参考までに。)

遺品整理サービスは、当社におまかせ

遺品整理は、業者に依頼することでスムーズに進めることができます。とはいえ、料金がネックになるのもよくわかります。そこで、今回ご紹介した方法を元に、少しでも料金を安くする方法を実践し、お得に遺品整理を進めてください。


ちなみに、当社はすべての条件を満たし、さらに作業面でもご満足いただけるよう、日々研鑽を重ねています。「遺品整理士」という資格を持ったプロが在籍しており、数多くの現場で実績を重ねたプロが、供養の気持ちを忘れずに故人の思い出を整理します。


基本サービス料金内に「供養」が含まれているのも大きな特徴です。当社に処分をお任せいただいたものに関しては、必ず合同供養の上対応しています。「自分で捨てるより、気持ちの上で楽になった」とお喜びいただいているサービスです。


クヨカサービスは、遺品整理に関する取り組みの姿勢が評価され、遺品整理士協会から「優良事業所」の認定を得ています。安心してプロの作業にお任せください。料金面でご不安があれば、納得いただけるよう様々な角度からのご提案を行っています。


宮城・福島・埼玉・東京・神奈川、滋賀の各地で遺品整理の依頼をお考えの方は、まずはお気軽にご相談ください。





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。