仙台の遺品整理・特殊清掃はクヨカサービス

屋外の倉庫・納屋の片付けや遺品整理・不用品回収もお任せください



遺品整理・特殊清掃のクヨカサービスです。当社は福島・仙台・東京・埼玉・神奈川の各地で業務を行っています。遺品整理や特殊清掃というイメージから「室内の片付け」の印象が強いかもしれませんが、実は屋外の倉庫や納屋、蔵などの片付けも得意にしています。


プレハブの倉庫などは、中を仕分け・片付けするだけではなく、倉庫そのものの撤去にも対応しています。


「実家の倉庫を片付けたい」とお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

屋外の倉庫・納屋の片付けはけっこう大変です



田舎の一戸建ての場合、片付けが大変な原因の一つが「屋外にも物が多い」ということです。農家というわけではなくても農作業に精を出す方も少なくなく、農具や庭仕事の道具がたくさんあるというケースもよくあります。他にも、カー用品や釣り用具、キャンプ用品、アウトドア用品、スポーツ用品など、ご家庭の趣味によってもさまざまなものが倉庫には収められています。他にも、思い出関係のグッズがたくさん収められていたりしますね。


メインで使う人がいなくなると、一気に使う頻度が下がり、倉庫や納戸の肥やしとなることが多いこれらのグッズは、大きくて片付げが大変なものばかり。分別に悩むことも多く、1つ1つのサイズも大きいので、いざ「片付けをしよう」と思ったときのやる気を削ぐ一因となります。


また、屋外での作業は、天候や気候に左右されるのも大変なポイント。夏は暑く冬は寒く、雨や雪だと作業が難しく…思うように進めることができません。


なかなか片付けが難しい場所だからこそ、業者に依頼して一気に片付けるのがオススメです。

仕分けや捜索をしながら、丁寧な不用品整理



倉庫や納屋の片付けが必要な理由は様々ですが、遺品整理や実家の整理、生前整理、空き家整理などが主な理由かなと思います。これらの場合、「倉庫の中は空にしたい」というニーズが多いです。当社では「残置物撤去」と呼んでいますが、こういった片付けのご相談も得意にしています。(空き家整理や、引越し前の片付けなどでよく用いるワードです)


当社の残置物撤去のポイントは、単にご指定エリアのものをすべて撤去するだけではなく、ご要望に応じて仕分けや捜索も行っているところです。例えば、先日倉庫を含むお家全体の片付けをご依頼された事例では、「農作業に使っている農機具は引き続き使いたいので、残しておいてほしい」とご要望をいただきました。そこでメンバー内で情報を共有し、農具は一箇所に仕分けてまとめながら搬出を続けました。


きめ細やかな対応に、お客様からもご満足いただいています。
屋外倉庫を整理した当社事例


「探してほしい」というご希望が多いものの例としては、家族の思い出の品(写真やアルバム、お手紙など)、通帳や銀行関係の書類、貴金属など。自分が普段住んでいないご実家や親戚宅の片付けをする際は、勝手が違うので探しものが何倍も難しくなります。その点当社はさまざまな場所での片付け経験があるので、細かい捜索も可能です。「自分たちでは見つからなかった」というものまで探し出しています。


また、当社は片付け終了後にご依頼者様やこれまで住まれていた方などへの感謝を込めて、簡単な清掃作業を行って作業終了としています。片付けをしたタイミングは一番掃除がしやすいタイミングなので、掃除の効果も高いです。必要に応じて、防虫作業や消臭作業もご提供していますので、何でもお気軽にご相談いただければと思います。


春が近づくにつれ、少しでも気持ちいい環境で新年度をスタートしようと、片付けや生前整理のご相談が増える傾向にあります。引っ越しに伴う不用品整理のご依頼も増える時期です。ご相談はお早めにどうぞ!





お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。